「植えられたその場所で花を咲かせなさい」

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

辛いことがあると思い出す言葉があります。

「植えられたその場所で花を咲かせなさい」

・・・という言葉です。

 

友人に教えてもらった言葉ですが・・・
本当に教えてもらってありがたいと思っています。
辛い時にはよく思い出し、いろいろなことを考えるキッカケになります。

この言葉を聞いて、普通はどんな意味に取るんでしょうね?

 

「与えられた場所(今いる場所)で精一杯がんばりなさい」

「天から与えられた場所なのだから、耐えて努力しなさい」

「今いる場所は、あなたが本来植えられた場所だと信じなさい」

 

・・・って思うんでしょうか?

よくある解説にはこのように書いてあります。

そうか~~?そうなの~?

私は素直でないせいか、そういうイメージはぜんぜん湧いてこなかったです。

だって・・・

どうしても耐えられない場所の時もあったりするかもしれないし・・・

本当にそこに植えられたかどうか自分でピンと来ない場合もあるかもしれないし・・・

イメージが湧いてこない。。。。。。。

私の頭の中に自然と沸き上がってきたイメージは・・・・ちょっと違うんです。

頬に感じる風のイメージです。

*

*

植えられたその場所で・・・

とりあえず根を張ってみる・・・

栄養にできるものをみ~~んな吸い上げて・・・

自分なりの花を咲かし・・・

そしてたくさんの種を作り・・・

風に乗って飛んでいく・・・

遠く遠く飛んでいって・・・

居心地のいい場所を探し・・・

今度こそ大輪の花を咲かす・・・

*

*

私の頭の中で勝手に出来上がったイメージはこんな感じです。

このイメージを頭に浮かべるとき・・・

空を舞い上がるときの風を頬に感じます。

心地いい風・・・高い空・・・

行き先はどこなのかな~って楽しさが湧いてきます。

今いる場所は種を作る場所・・・・

とりあえず花を咲かせ、種を作り、好きなところに飛んでいく・・・

いつも苦しい時はこのイメージを思い浮かべると前に進めるのです。

辛い時は頬に感じる風を感じるために静かに目を閉じるの・・・

 

「「植えられたその場所で花を咲かせなさい」」への8件のフィードバック

  1. 天邪鬼な私は「植えられた」って言われた時点でだめかも(笑)
    自分がここを選んで植えてもらって
    そこでだめだったらたんぽぽみたいに飛んで行けたらいいなぁ~

    1. 私もそうで~す!私のイメージでもたんぽぽの種ですね。

      ほわっと飛んで遠くに飛びたい。

      飛んで飛んでどっかに行っていいんだ~って解釈です。

      ずっと縛られるって概念がないんです。

      だから気楽なのかな?とも思う~

      同じ言葉でもいろいろな考え方がありますね~

  2. ポジティブとか、ネガティブとか。

    なんでもそうでしょうけれど、要は取り方、考え方。
    僕なら「ここでとことん、ガンバっちゃる~!」って思うかな?(笑う)。

    でも努力が長続きしないタイプです。
    ラ~クさんみたいに、種を作って飛んでいこうと考えていても、
    いざその時になってみると不摂生から丸々太ってしまい、
    飛べずにその場にボテっと落ちてまた同じ場所~ってオチがつきそうです(笑う)。

    1. ゆべしさん

      丸々と大きな種にしよう・・・って思うところがゆべしさんね

      面白いと思いました~。

      そうなの~要は取り方考え方なんだ!って思うの。

      この言葉を聞いて、うっとうしいと思う方はやっぱり真面目なのかも??

      私は、その先をさっさと考えよう・・・・って

      楽な道を見つけようとすると思います。

      逃げられない、真面目にやろうと思うと苦しくなる

      私は逃げようって思うことも時には前向きな選択かもって思う。

      生きていかなきゃいけないんだもんね~

      ふう~

      人生って大変だわ

  3. 一つの言葉でも、解釈の仕方は人それぞれやねー。

    私の解釈は
    地に足をつけてそこで頑張りなさい
    て感じなんかな?て思った。

    だけど、この言葉、なんか
    その場所に縛り付けられてるみたいで
    なんか息苦しさをちょっとだけ感じた。。。

    頑張りぬくことよりも
    逃げ出すことを先に考えてしまうタイプの私やからかな。

    辛い時にこの言葉を思い浮かべるラ~クさんには
    申し訳ないかも☆
    ゴメンネ
     
     

    1. いらっしゃい♪

      私は辛い時にこの言葉を思い出して・・・

      完璧を目指さなくていいから、できることだけやってみようって考えます。

      あんまり頑張ろうって思わないんです。

      どんな花でもいいからとりあえず花を咲かせばいいんだって

      これが見事な花にしろとか・・・大きな花にしろとか言われると辛いけど

      そこまで書いてないからね~

      やっぱり解釈しだいですね?

      逃げる気なら種になって飛べばいいって抜け道があるんだってところが

      私的ポイントです。

  4. こんにちは。

    私はこの言葉にふたつの感情を持ちます。

    ①土地もあわない、水もあわないこの場所で
     なんとかして花を咲かせろというのですか?
     辛いな。逃げ出したいな。いっそ枯れてしまおうか。
    ②一つの場所に落ち着いて、その土地になじんで、
     花を咲かせることができるなら幸せかも。

    若いころの人間関係に悩んでいたころなら①のように感じたでしょう。
    今は②ですね。現状も精神も今のところ落ち着いているので(笑)。

    今いる植木鉢なり、地面なりが、自分に合わないと感じるようなところでは、花を咲かせようという意欲もわかないことでしょうね。
    根性なしなので・・・。
    でもいずれにせよ「みんなから感心されるような花」には到底なれそうにありません。
    華のない花になりそう。
    でも一人でも多くの人が気が付いてくれて、その場限りでもいっとき和んでくれたならよしとするかな~。

    1. つっちゃんおひさです!

      お元気そうで何よりです。②的に考えられるって理想ですね~

      私ね~

      ①って場合でも・・・

      密かに根を伸ばし、となりの土地のいい肥料をちゃっかりネコババしてでも

      とりあえず花を咲かして、逃げてって思うのです。

      植えられたのは自分の意志でないっていうのがポイントだよね~

      選べない中でも生きるのに楽な道を見つけて欲しいなあ~って思うの。

      そのためには、時にはよそから水を貰っても・・・

      よそから肥料を貰ってもいいのでは?って思います。

      次に花を咲かすための余力は残しておかないと・・・

      って思うわけです。枯れてはいけないよ!って

コメントを残す