インドのお豆のお煎餅「パパド」

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

糖質(&炭水化物)を少なくすると、血糖値が改善できるのを実感してから、
その日の血糖値を参考に量を調整しながら(好きなものを)食べています。

小麦粉より大豆の方が炭水化物が少ないので、重宝なんです。
できるだけ、小麦粉を大豆粉へ置き換えた食べ物を食べています。

で・・・先日 輸入食材のお店で、(流山おおたかの森SC内)でパパドっていうのを見つけました。

img.php

お豆で出来ているので、血糖値的にも良さそう。

本来、油で揚げて、揚げ煎餅のように食べるらしいけど、
レンジで火を通してノンオイルでもいいと書いてあったので試しました。
パリパリして、クリスピー!おやつにいいかも~
サラダに散らしても良さそう!おつまみにはいいかも~

img.php (1)

私には、ちょっとお塩が強めなのが、ちと残念
もし減塩のがあったら、かなり嬉しいんだけどなあ!

img.php (2)

パリパリ、カリカリって食感は楽しいです。
減塩パパド・・・ありましたら、情報お待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

血糖値について

昨年末に空腹時血糖値が275 ヘモグロビンAICが10.0って深刻な状態でした。
その2ヵ月後、食後血糖値が85 ヘモグロビンAICが 6.0 になってました。

これって普通の糖尿病用のカロリー制限食をしていたら、ありえない数値だと思います。
糖質&炭水化物を少なくすると、薬をたくさん使わなくても血糖値は改善できます。
糖質&炭水化物を食べれば今でも高くなりますので、その日の血糖値を見て、調整しながら(好きなものを)食べています。
(お薬飲んでいる方は主治医に相談が必要です。)

詳しくは「糖質制限食」「カーボカウント」で検索してみてください。
悲しいことに、お医者さんであっても、詳しく知らなかったり、わけわからず否定的だったり、
でも、きっと後数年で流れが変わって、相談に乗ってくれるお医者さんが増えると信じてます。

私が最初に知り合った本は江部先生の本でしたので下記に先生のブログを紹介しておきます。

江部先生のブログ

コメントを残す