個人輸入の続き(水筒orフードジャー)

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

今はクリック一つで個人輸入できるので、昔と変わったなあ~って思います。

以前はカタログを取り寄せるのに1ヶ月以上。
注文するのに手紙だして1ヶ月。
航空便にすると高かったので、船便にして更に数カ月??

・・・・って世界でした。

それでも忘れた頃に届く海外からの荷物ってうれしかったので、癖になりますね。

 

しかし、トラブルもないわけでないので

いざというときは交渉できるか?
諦めるか??

・・・・って世界なので、覚悟はいりますね。
私は英語力ないので、面倒な交渉はしたことないです。

私の経験した過去のトラブル・・・

①船便とお願いしたのに、航空便で来ちゃって偉い高い送料を取られた
(絵本だったので重かった)

私の反応⇒ 「ま・・・しょうがないか!」

②イメージと違うものが届いた。

⇒ 「ま・・・しょうがないか!」

③注文したのに届かなかった

⇒ 「ま・・・しょうがないか!」

 

イメージと違っても送り返すのは面倒なので
細かい人には個人輸入は向かないかもしれないですね。
私は洋服はほとんどイメージと違うって感じるので最初から買いません。

③はですね~単純に私の無知から起こったことです。

個人輸入してはいけないって品物は多いんですね~
その時は医療品になるってことで届きませんでした。
「送れない」ってメールも来ませんから、
あとで調べて・・・あああそうだったのか~って事になります。

あ~ちなみに、個人輸入したものは、売ったりしちゃいけないそうですよ。
転売目的は許されてないのね。

(私も水筒フェチで捕まらないか・・・心配しています。笑)

 

***

で・・・今回はこちらを買いました。

勝手がわかっているAmazonさんから買いました。こちら商品です。

ちょっと化粧品みたいなボトルですけど・・・
前回大きめのジャーだったので、小さめを頼んでみました。
4日もしないで着きました。
クリックして買うのは国内と同じなのでカードがあれば簡単に手に入ります。

(前回の記事)

(追記)

少し口が小さくはなっているけど、ちゃんと手をいれて中を洗えます。←これが重要!

あと蓋の作りがとても洗いやすいのはうれしいですね。←これも重要!
(隙間が広いので洗いやすい)

蓋を開ける時すべるので手に馴染みが悪い気もするけど
保冷力はいいかんじです

あとで・・・わかったのですが・・・
このボトルはアイスクリーム作り専門になってしまうぐらい。
アイス作りにしっくりするのです。

アイスの作り方はこちら

食べ残したアイスをチルドに忘れていたけど、翌日も溶けていませんでした。

印象としては保冷力は十分って感じです。
なので、けっこう出番が多く気に入っています。
バックにもコロッと入りますし

ただ、水筒とは思ってもらえないルックスではありますね。
(スタバで出すのは勇気いるかも??)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

*おまけの話*

以前日本の輸入雑貨やさんでこれを見つけました。
アメリカからの輸入品ですね。
送料入れて4000円以上しました。

Amazonで「Thermos food jar」と検索すると出てきますけど・・・
同じ仕様で柄違いが16$ぐらいからあります。
今円高だからね・・・
送料は別として1300円ぐらいで買えちゃうのね。
送料もたぶん同じぐらいの金額になっちゃうけど、それにしても・・・って思います。

使い勝手は子供用には悪く無いです。
(ちょっとかわいすぎて夫くんには持たせられないけど)


口が広くてとてもいいのです。(狭いものより保温力は劣るかもしれないけど)

ただ私だけかも知れませんが~
このパッキングがとても取りにくいのです。
器用に取れる人にはおすすめしますけど。
私は取りそこねて奥に入れちゃって・・・ひゃ!!ってことありました。

 

でもかわいいので、子供のお弁当に喜んで持って行っています。

最近は何故かちびが温かいごはんにふりかけに凝っていて・・・
毎日のようにあたたかいご飯を入れていきます。
ご飯用ではないけど、ちゃんと開けやすいみたいですよ。

そもそもフードジャーっていうのは

ジュース入れたり、
果物入れたり・・・
ご飯入れたり・・・
スープ入れたり・・・

マルチに働いてくれるのでとても便利だと思うんだけど~

 

日本の保温ジャーもスクリューの蓋にして欲しいです。


そしたらスープも入れられるのに~
ご飯用に入れるとこぼれますんで!改良求む

ではでは

まだまだつづく

(え?)

コメントを残す