立沢公園の滑り台下の放射線量0.73μSv/h

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

このブログは私の箱庭的場所です。

本来あまり憂鬱になる内容は載せたくないのです。

ほっと出来る場所にしておきたい。。。

居心地の良い場所にしておきたい。

なので今まで極力楽しい話題を書くようにしてきました。

がしかし・・・・箱庭にしておけない事態が起こってしまいました。

 

守谷の放射線問題です。

現実は厳しくて見たくない。。。。

たしかに。。。。

私も平穏な日常が好きです。

ずっとそうであってほしい。

でも日常がいつ非日常に近づくかわからないのですね・・・

 

立沢公園入口近く

地図画像

 

低めの値の

DSC_0306

最高値

DSC_0305

 

私は糖尿病です。(ちょっと話が飛びます)

自覚するまでは平穏な日の積み重ねで生きてきました。

ある時から、自分の血糖値ってものを意識しなくてはいけなくなったんですね。

正常⇒妊娠⇒血糖値高め⇒妊娠糖尿病⇒正常⇒血糖値高め⇒境界型⇒糖尿病

この間、10年ぐらいでしょうか・・・

しかしいつの間にか重い糖尿病になっていて。。。。

糖尿病って診断がされるまで、そんなことはありえないって思っていました。

 

自分の血糖値を自分できちんと測定するまでは

そうなんです。測ってみなくてはわからない。。。

実感が得られない・・・

それがある時だったんですね。

 

後悔しましたよ。

ちゃんと自分で測ればよかったって。

病気についてきっと大丈夫って考えることなしに

もっと勉強すればよかった。

糖尿病は完治が難しい病気です。

症状は多岐にわたり影響は計り知れません。

 

この問題はそれと同じような出来事なんですね。。。。

 

まさか!

原発からは遠いいし!

普通に生活できるし!

たいしたことない。。。

・・・きっと大丈夫って思いたい。

そう信じて思えば暮らせるんです。

きっと10年ぐらいは・・・?

DSC_0307公園内に入ると上がる場所が増えてきます。

 

立沢公園の噴水の縁 最高値

DSC_0316

 

だんだん高くなっていくので、ドキドキしながら

公園内の遊具の方へ行って見ました。

地図画像

 

DSC_0344

 

最初滑り台の上を測ってみたら・・・・0.45を超え始めたので

雨水がたまりやすいだろう着地地点を測ってみました。

DSC_0333

詳細はまたお話できたらって思いますが

とりあえず、自分で公園内を測ってきた結果をYou tubeにアップしましたので、

見てみてください。

何か感じていただければ

今なら違う方向にすすむかもしれません。

私自身が測って来ました。

(オタク息子所有のガイガーカウンターです。)

立沢公園の滑り台下の放射線量の変化

 

滑り台下は最高値が0.7を超えてしまいました。

三回繰り返しましたが、同じようにどんどん数値があがっていきました。

慌ててきちんと測定出来ていないとは思いますが

参考にしていただけたらと思います。

特に小さなお子さんがいらっしゃるお家の方は・・・

 

0.5μSv/h以上の場所が森の中を歩くと何箇所かありました。

(警報音が鳴るようにしてあります。)

放射能が非常に高い場所は局所的なものです。

ほとんどは0.18~0.30μSv/hぐらいでした。

森の外、駐車場、近くのスーパー内は低めでした。

 

局所的なら除染出来るはずでないでしょうか?

 

近くに幼稚園前の子が遊んでいました。

若いお母様が遊んであげていました。

脅かすこと無くなるべく客観的な事実を伝えようと

放射線が比較的高い場所であることを伝えましたら・・・

顔色を変えて

「こんな近づいちゃいけないですよね~」

・・・・って帰る準備をしました。

市は公園の一箇所を測って公開しています。

ぜひもっと詳細な検査をしていただきたいと思っています。

 

大好きな守谷がもっと素敵な町になりますように・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

※使用したガイガーカウンターは個人用のものです。

正確かどうかなどこちらでは検証することはできません。

測定値に関しては当方で責任を持つことはできません。

コメントを残す