水筒&グルテンフリーの料理本

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

これはアメリカから届いた水筒の写真です。

Amazonで買いました。

口の広い水筒(soup jarともいう)のファンで!

いままでけっこうコレクションしております。

前回の話はこちらをご覧ください。

 

DSC_0301

 

(Amazonのどこで買ったのか気になる人のためにリンクを貼ります。)

Kittyちゃんの水筒←海外のサイトに飛びます。

ティンカーベルの水筒

 

このサイズは可愛くて使いやすいのでおすすめ。

16ドルしないから(送料は同じぐらいかかるけど)

お安いですよね~

 

ご飯入れてもいいし~

スープ入れてもいいし~

飲み物いれてもいいし~

とても重宝しています。

 

***

 

グルテンフリーの料理本の話

 

水筒と同時に届いたのがこちら。料理本です。

DSC_0294

直訳すると・・・

 

「グルテンフリーのアーモンド粉で作るお菓子の本」ですね。

グルテンフリーってよく輸入品に記載されている言葉です。

なんでグルテン?

体に悪いの?

・・・・ってずっと疑問でよくわからなかったんですが・・・

調べてみたら、日本人には少ないそうですが、

小麦粉アレルギー、セリアック病などが欧米には多いので「グルテンフリー」と

記載が義務付けられているそうです。

 

つまり小麦粉が使われていないレシピ集になります。・・・・・

 

これは私にとってとてもありがたい本なんですね。

私は小麦粉アレルギーはないのですが、

シュガーな病気なもので・・・・(←糖尿病っていう言葉がき・ら・い)

小麦粉は糖質を計算して食べています。(カーボカウント)

 

小麦粉はとっても糖質が高いのです。

まあ~パン大好きでしたので、

大好きであって宿敵が小麦粉でありますね。

血糖値を測った人なら分かるでしょうけど・・・

そうめんなんて痩せそうですが・・・めちゃくちゃ血糖値が上がります。

つまり、小麦粉をいっぺんにたくさん食べないようにコントロールすると

血糖値もコントロールできる(私の場合特に)ので

このレシピが同じタイプのシュガーな人達にとって価値あるわけです。

 

DSC_0297

Amazon http://www.amazon.com/

「gluten-free books」などで検索するといろいろ出てきます。

 

じゃ・・・アーモンドの粉はどうなのか?

糖質は小麦粉よりだいぶ少ないのです。

しかも美味しいし~

ですので、アーモンドの粉(アーモンドプードル)で作るお菓子は

糖代謝が良くない人にもオススメできると思います。

 

レシピには小麦粉以外の糖質も入っていますので、

(この本の場合はアガべシロップを使っています。)

それらは血糖値が上がらないパルスィートとかステビアに置き換えて作ります。

(個人差があるので、ご自分の血糖値をちゃんと測定して、お医者さまに相談してからにしてくださいね。)

 

 

この本のレシピはまだ作ってないですけど・・・

見ているだけでうっとりの画像です。

近いうち作ってみたいなあ~って思っています。

アーモンドを使ったクッキーは以前に作っていますので

よかったら参考にしてください。

オリジナルのアーモンドクッキーの作り方はこちら

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

**オマケアルバム**

 

先日新宿でプチオフ会がありました。

久しぶりに新宿に行ってきました。

証拠の(?)↓クリスピークリームドーナツ

昔は新宿でしか買えなかったように思うんだけど・・・

カフェでコーヒーを派手にひっくり返したのに、ちゃんと作りなおしてくれたので気分よかった。

なので娘たちへお土産に買いました。

DSC_0377

 

ランチは野菜いっぱいの「柿安五尺三寸箸」へ行きました。

 

DSC_0375

味付けが家庭とまた違って美味しく感じました。

アボカドとブロッコリーのサラダが美味しかった。

薄味もわたし好みでした。

 

久しぶりに会うお友達とは話が弾みますね。

うんうんって気持ちがひとつになるとうれしいです。

「水筒&グルテンフリーの料理本」への6件のフィードバック

  1. ひろばでは、お世話になりました。
    いつもいろんなレシピの紹介や、情報たくさんで楽しませてもらっています。
    キテイちゃんの水稲、可愛いですね。でも、海外版アマゾンの買い方、というか支払いってどうするのかな~なんて、基本的な疑問がわきました。

    1. haruさん

      お久しぶりです!遊びに来てくださってありがとう~

      お元気そうでうれしいです。

      Amazonの買い方は・・・日本のAmazonとほとんど同じです。

      カード払いになります。

      購入する時にカード番号を書きこむようになっています。

      注意するのは海外に輸出していないものも多いということですね。

      一度住所を登録しておくと、Amazonの方で輸出できないものは教えてくれるので(赤字で送れませんという内容の表示がでます。)

      トラブルは今のところないですね。

      たくさん買うと税金かかったり、いろいろ失敗もありますけど

      だんだん分かってくるので、最初は小さめのものからお試ししてみるといいかと思います。

      日本と同じ感覚で届くので、一度やってみるとあまり不安なくできると思いますよ。

      (^^)v

  2. ティンカーベルはわかりますが、
    キティーちゃんがアメリカから逆襲してくるとは!?(笑う)。

    ごめんなさい、グルテンフリーの話はスルーにしておきます。
    好きなモノを食べて飲んでしていられる自分は本当に幸せだと思います。

    単なる偶然、なんですけどね。
    「当たり前」なことに感謝できる人を育てたいと、
    教師生活、頑張ってます。

    1. キティちゃん・・・ね

      レビュー読むとアメリカでもすっごく人気あるのがわかりますね。

      日本で一番の有名人(ネコ)なのかも~

      >「当たり前なことに感謝できる人を育てたいと・・・」

      私もまさにそう思います。

      いろいろな事が起きると特にですね。

      その人が何が大事なのかよくわかります。

      自分の子供には自分も他人も大事にできる人になって欲しいですね。

      >教師生活、頑張ってます。

      きゃ~ゆべしさんかっこいい!!!ヽ(*^^*)ノ

  3. グルテンアレルギーのことは知ってましたが
    何かというと「グルテンフリー」「グルテンフリー」の表示で、
    私も疑問がいっぱいでした。
    これで謎が解けました~。^^
    あー、スッキリ!

    グルテンフリーのレシピ本活用は、目からウロコです!!
    ちょっと意表を突かれました。
    な~るほどねぇ・・。流石でございます。

    私は甘いものは苦手なのですが、「アーモンドフラワー」の本には
    甘くないレシピは載ってたでしょうか?
    もし載ってたら、何種類くらいあったか教えていただけますか?
    よろしくお願いします。m(_ _)m

    1. いらっしゃいませ!

      甘くないレシピですか?

      この本に関しては、ぱっと見たところでは、キッシュ系が幾つか載っている程度だと思います。

      ページがたっぷりあるので、一つ一つきちんとチェックするのは英語力も含め微妙なのですが・・・

      でもパウンドケーキ系などはイーストでふくらませるものと違って

      あまり糖分の配合とか関係ないと思うので

      好みに合わせて減らしてみたらいいのではないかと思います。

      まだ作ってみたわけでないので、参考にならなくてすみません。

      でもgluten free recipesで検索するとたくさんレシピがあるので

      参考になるものもあると思います。

      今アチコチのレシピを見てますが、また試してみたらご紹介しますね。

コメントを残す