血糖値検査結果

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

今回の血液検査 食後血糖が101、 ヘモグロビンA1Cが5.5の正常値でした。

昨年末、空腹時(食後じゃないの)血糖値が275 ヘモグロビンAICが10.0だったので
まる3ヶ月で正常値になったってことですね。

主治医くんから「まったく正常値ですね」って言われました。

「食事療法が効いてますね!続けられるか分からないって言っていたけど、大丈夫そうですね。」・・・ですって

うちの主治医くんは、奇跡的に?糖質制限食について理解してくれたので・・・
本当にたすかっています。
世間には理解してくれないお医者さんも少なくないんですよね。

最初、数値が大幅に下がったときに、

「これは薬だけで下がった数値じゃないですね?」って気がついた主治医くんでありました。

「本をみて、その通りに食生活を変えました。」って正直に話して、糖質制限食を知ってもらったわけです。

その後、ただ薬をだすだけじゃなくて・・・食事と血糖値の日記をじっくり見てアドバイスしてもらっています。

いい先生にめぐりあって良かった・・・・

 

その時持っていた本: 「主食を抜けば糖尿病は良くなる!」江部 康二

「血糖値検査結果」への2件のフィードバック

  1. どんな病気でも、
    患者の立場に立って治療法を考え、
    弱気になりがちな患者の不安を取り除いてくれるお医者様って有り難いですよね。
    お医者様は責任の重い大変な仕事、
    患者を多く抱えればどうしても右から左、流れ作業的な診察治療になってしまいがちな部分もありますけれど、
    ラ~クさんの主治医さんはとてもいい先生のようで何よりです。
    先生の力を借りて、「自分で治す!」気持ちで頑張りましょう。
    お~!。

  2. ゆべしさん

    今日のコメント・・・すっごくまとも・・??

    いや 真面目で感動しました~。

    新しい学校でまだ猫かぶってる???爆

    そうそう・・・お医者さんは相性がありますよね~

    専門医かどうかより、人柄で選びました。

    娘が早々に新型インフルになってパニクったとき、

    時間外でも、ちゃんと携帯にでてくれたのが決め手です。

    家族でかかっているから、今の季節お得意様状態ですわ

    あ・・ちなみにブログつながりも人柄で決めています。爆

    は~い 治療の方・・・頑張ります。

コメントを残す