お弁当ライフがはじまる

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

オタク息子が幼稚園の時から小学校四年までお弁当でした。

学校が遠かったので、当時は5時起きでした。

思いだすのもつら~い。。。

つわりの時期に作れなくて、夫が代わりに作ったこともありました。

当時はとにかく早く、楽にできるのが目標でした

最短3分のお弁当をあれこれ考えて作っていました。

 

たとえば最短お弁当の一例はこちらですね。

冷凍天ぷらのせ天丼(3分?)

ご飯をチンして、海苔を敷いて、凍ったままの冷凍天ぷらを乗せるだけ・・・汗

・・・てなものでした。

 

DSC_1940のコピー

 

その後、ずっと楽していましたが~

この4月からあねひめがお弁当になるということで

ちびひめもお弁当に・・・

毎日2個のお弁当をつくることになります。

 

え~~!!(けっこう心配!2個は初めて・・・汗)

 

時間配分が年と共にうまくいかなくなって来ている。。。。汗

まあ~高校はパン類は買えるみたいですし、

ちびの学校も食堂がありますので・・・ときどきは休めるかな

とはいえ新学期

あれこれ考えることが多いと、本人たちも大変に違いないので

最初のうちはしっかり作らないと・・と思っています。

 

ぐうたらな自分との戦い!

敵は手強い

 

モチベーションをあげるため

ずっと欲しかった木のお弁当を買いました♪

我が家にとってはちとお高い。。。。(数カ月悩む)

でも絶対に美味しいだろうなあ~って思ったのです。

 

しかも丸型のわっぱが欲しかった。。。

丸のほうがおかずをたくさんなくても、目立たないような気がする??(←目の錯覚)

みなさんはお気入のお弁当箱ってどんなでしょうね~

 

そそぎ工房さんの作品です。

 

わっぱなのにレンジにかけられるってところが気に入りました。

DSC_2878

 

本来は二段の大型のお弁当を分けて使用しています。

二段目にもフタを付けてもらったのです。

550ml×2にしてもらいました。

 

DSC_2881

とても気に入っています。

楕円のも欲しいなあ~!

 

先日、用事があって、おでかけで忙しく

夕食を作る時間に帰れそうになかった時

夕食をお弁当にしてみました。

 

DSC_2874

 

片付け楽です。

お弁当のほうが残す率が何故か低い。

いいことづくめですね。

 

この先お弁当画像が増えるような気がしています。

何かいいレシピがあったら教えてくださいね。

(^^)v

コメントを残す