お弁当の保冷方法&焼きそば巻

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

だんだん暖かくなると

お弁当のいたみが気になりますね。

ただいま保冷方法を模索中。

 

冷凍でそのまま入れられるおかずは最強ですね。

冷ます手間もかからないし、簡単便利。

下手に生暖かいお弁当よりはずっと衛生的だと思います。

 

今のところお試しして味が変わらなかったのは

 

かぼちゃの甘煮

さつまいものの甘煮

チンジャオロースー

にんじんグラッセ

切り干し大根の煮物&酢の物

薄焼き卵

などなどまだまだありそう。

 

凍ったままポイ!

 

DSC_3369

 

あとはペットボトルやパウチパックを冷凍して持たせる方法ですが・・・

ぺットボトルは開けるのに失敗しやすいそうで娘たちはあまり喜ばないのです。

 

パウチパックはとてもいいけど、我が家にはちょっと割高。。。

 

保冷剤として使えるように・・・

サイズは小さくていいからお安くなるといいのにな・・・

 

ということで、我が家ではぷち水筒を持たせています。

凍らせたプチ水筒です。

270 mlなので270って書いてありますね。

珈琲缶ぐらいの大きさですね。

今のところ、この大きさで丁度よさそうです。

結露するので、丁度おてふきとしてアルコールを噴霧したペーパータオルをいっしょに入れています。

DSCN3653

 

おてふき入り

 

DSCN3658

 

パカっと開くのに密閉でき、分解もできる。。。。偉い!

なので同じものにお塩を入れて使っています。

 

DSCN3657

 

この保存容器・・・ナイスです!

(蓋して凍らせては破損しやすいので、必ずフタは開けて凍らせてます。)

 

 

このシリーズ

とても気に入ったので幾つか購入予定です。

大きめも使いやすそう。

【パッキン付き密封容器】タケヤ フリップトップ520

 

この容器の一番いいところは、夏が終われば

他のお仕事があると言うことです。

お塩も湿気らないし

匂いも移らない。

いろんな物を入れられます・

一石三鳥も四鳥もありそう。

 

↓これも悪くないけど・・・

中が洗いにくいのが少々気になる。(こちらもお試し予定)

 

DSCN3660

 

::::::::::::::::::

 

前置き長くなったけど・・・

 

今日のお弁当です。

焼きそば巻弁当。

むか~し作ったのを思い出して作ってみました。

 

DSCN3646

 

冷凍しておいた薄焼き卵で巻いています。

薄焼き卵があると、何かと便利。

オムライスも、錦糸卵もできますね。

 

DSCN3648

 

こんな感じ

 

DSCN3643

 

あとは野菜を切って詰めるだけ

 

巻いてあると食べやすくていいですよね。

パスタも応用できそう。

(^^)v

コメントを残す