やや糖質カットな幸せ

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

先日、あるパン屋さんの。。。
「全粒粉のパンは血糖値が上がりにくい」ってコメントに目が止まりました。

おそらく糖尿病の人でみっちり食後血糖を測ったことある方は
白いパンと全粒粉のパンで比べでも、ほとんど変わらず血糖値が上がるって実感あるはず。。。
少なくとも安心して食べられるという差はないですよ。
聞きかじりやイメージで物言わないで、まずはちゃんと測って言って欲しいなあ~と思いました。

最近の私は気分も血糖値も穏やかな数字ですが。。。
(気分はともかく?ヘモグロビンA1cは5.2)

以前はかなり厳しい食事制限をしてました。
今はいっぺんに糖質を食べ過ぎないように
計算しながら。。。だけど我慢しないで
「カーボカウント」の食事+お薬の生活をしています。

血糖値というのは人格そのものだな。。。と思うことしばしば。
(お腹空いてイライラするのはそういうことです)
出来れば病気を忘れて暮らせた方が自然な暮らしぶりに違いありません。
楽しく穏やかな生活をしたいというのが今の願いです。

(食事療法はくれぐれも主治医と相談してくださいね。血液検査は必須。)

image

それにしても今時の食事をしているとかなり糖質過多な日々になってしまいますね~

自分のことだけでなく、お菓子大好きな娘たちの食事は自分以上に気になるところです。
同じ膵臓を持っているかも知れないわけですから。。。

今は妊娠糖尿病にかかる若い奥さんがいっぱいいるそうです。
私の時には珍しい病気でしたが。。。
なので娘たちの食事にも多少気を付けています。

要点を簡単に言うと「ご飯少な目、野菜と豆多め」です。

これだけ気を付けているだけでだいぶ長生きできると思います。
何しろ糖尿病になるだけで寿命が10年短くなる計算だそうなので。。。

ちょっと糖質量を気を付けたお弁当の紹介♪

image

豚小間肉のハンバーグ
アジの塩焼き(骨無し)
ソーセージとピーマンのカレー炒め
ほうれん草と油あげのおひたし
ご飯は半膳ぐらい
+豆乳を持って行っています。

image

たまにはお菓子もいいけれど、
毎日の食事はちょっと糖質カットを習慣づけたいですね。

もう一点

食事は心とつながっていると感じるので
一緒に食べる満足感を大事に。
独りきりの食事をさせない。
これって意外と大事だと思っています。

体は食べ物でできている。。。

。。私の大好きな言葉です。

(^_-)

コメントを残す