もりあん主催*講演会のお知らせ

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

『今だからこそ、放射能汚染を知ろう』

 

いつも私のブログは9割は食べ物の話題ですね。ぽりぽり(*^^*)ノ

じゃ。。。食べ物の他、何も考えてないのか?って言われると、

ほかも考えております!珍しくちょっと固い話題?

いやいや。。。結構楽しい活動なんですよ。

私がお手伝いしている【もりあん】のお知らせです。

(→守谷のあんぽんたんではありません。守谷あんしんお散歩プロジェクトだそうな)

 

DSC09611

よく行った公園のお気に入りのテーブル

 

********

 

『今だからこそ、放射能汚染を知ろう』

知識とデータを元に安心な守谷の暮らしを考える~

2012 10月28日

日曜日 10:00~

講演者

東京大学教授 森口 祐一 氏

東京大学助教 小豆川 勝見 氏

 

↓クリックで大きくなります

 

kouennkai1

 

********

 

 

昨年の12月12日にNHKのクローズアップ現代という番組で

守谷市の放射能汚染が紹介されました。

番組内で守谷市の放射能を測定してくださっていたのが・・・

東京大学助教の小豆川勝見先生です。

この番組のコメンテイターでいらっしゃったのが・・・

森口祐一先生です。

 

以前の記事はこちらです。

その番組の中で、守谷の土地の構造上、放射能が流れて水路などに凝縮されている実態に言及しておりました。
ではその番組後どのようになっているんでしょうか?
番組内で守谷内の調査をされていた東大の小豆川先生とコメンテイターとして出演されていた森口先生は継続的に守谷を調査し、
東大の研究対象として守谷の放射能問題に力を貸してくださっています。
今回の講演会はその後の守谷の現状などを率直にお伺いできるチャンスでもあります。

安心していいこと。。。

注意したほうがいいこと。。。

放射能の強いところは意外な場所にあるそうです。

もしご興味あれば、ぜひご参加いただければと思っております。
また当日ボランティアしてくださる方も募集しております。

お二人の先生は私がお会いした印象ですと、と~~ってもお話しやすく楽しい先生ですので

堅苦しくなく、みなさんの心の支えになってくださると思いますよ。

 

ぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

 

kuut31

コメントを残す