大根で作る餃子

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

ちょっと開いちゃいました。
あねひめがお腹にくる風邪になったり、親子で病院通いが頻繁で書きたくても書けませんでした~健康が第一です。

近況などなど

オタク息子が教習所に行き始めました。守谷の方が通いやすい(?)某教習所で頑張っている模様です。今時マニュアルで教習を受けているそうで(工学部のプライド??)難しい~!と言っておりました。
学割かなにかで手続きしたので、学校名や学部がバレちゃうみたいで、実技で手間取っていると

「あれ~工学部なら車の構造は良く知っているんでしょう?」とか言われてすっごく恥ずかしいとか言っておりました。

あ・・でも話しによりますと、教官は年配の方が多くて、とても茨城ちっく(?)に、穏やかでやさしく教えてくださるそうです。
昔東京方面の教習所なんて、若い教官に嫌味をいわれて、二度と免許なんて取らないって思った人も多かったような気がしますが、時代が変わったのかな?
まあ~オタクくんは意外と楽しくやっているようです。あとはなるべくオーバーしないでリーズナブルにガンバッテ欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、美味しくて、糖質制限にもなるお料理を教えていただいたので、作ってみました。とても簡単で美味しいので感動です。

見た目餃子だけど、餃子の皮がね~大根なの!びっくりです。
あっさりで美味しいです。

このためにスライサーを買っちゃいました。大きいの。太めの大根もス~~って薄く切れます。具はね私はぐうたらなので、ニラとひき肉とにんにくだけです。

お知り合いから教えていただいたレシピです。

「大根で作る餃子」への5件のフィードバック

  1. 餃子と言えば宇都宮!(・・・僕は違いました~:笑う)。

    大根を餃子の皮の代わりに、ですか!。
    けっこう大きめの大根を使わないと小さくて食べた気がしないかも知れませんね。
    去年の秋に収穫した大根がまだ残っていますから、
    今度挑戦してみようかな?。
    僕、学生時代から餃子にはチョット自信あるんですよっ!(笑う)。
    風邪の季節ですから、ニンニクちょっと多めにしてね。

  2. 大根の皮とは、素晴らしい糖質カットのアイデアですね~!
    でも、具を入れて、皮を半分にしてくっつける時どうするんですか?
    それに、普通の皮と違って、シワを作るのは難しいのでは?
    見た目は全く分かりませんね。

  3. ゆべしさん

    お返事おそくなりました。
    大根ね・・・大きいのを探して買ってます。
    けっこう大きい方がいいですね。
    餃子に自信??
    にんにく入れるとおいしいですね。
    たべてみた~い!
    で・・・いつ大根送ってくれる??

    春眠さん

    皮はね・・・そのまま巻いてあるだけなんです。
    大根はスライサーで薄くカットしたら
    そのまま生で巻いて焼いても美味しく食べれました。
    厚さによっては少しゆでた方がいいのかもしれないです。
    焼くときに、水分をペーパータオルで吸わせながら焼いた方が焼き上がりがこんがりになります。

  4. > で・・・いつ大根送ってくれる??

    おや!、
    じゃぁ中の具材を送って下さい。
    こちらで大根の皮に挟んで冷凍して送り返しますから(笑う)。
    もちろん、美味しく焼いてまた送って下さいね(笑う)。

    まだまだ風邪も流行する季節、
    ニンニクやニラいっぱいの餃子は風邪予防にもばっちりです。

  5. ゆべしさん

    美味しく焼いて・・・
    最後は私のお腹の中・・・
    ならいつでもOKです。爆

    お忙しい季節、体にお気をつけて!

コメントを残す