こんなことあったメモ(洪水の後)支援物資の受付

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

慌ただしてくてアップ出来なかった写真があったので、貼りたいと思います。

洪水の直後。我が家の近くのコンビニの棚はこんなでした。
コンビニの方も「ごめんなさい。今何もなくて、お腹すいてない?」って声をかけていらっしゃいました。
我が家のまわりはいつも通りに見えるけど、車で10分程度北に行くと、とんでもないことが起きているのだ・・・と感じる異変でした。

20150913_144441
その日の早朝西友の駐車場へ行きますと、いつもと違う雰囲気。
車が多く、ほとんどが荷物をいっぱい積んでいて、あちこちに外国の方たちが静かにたむろしていました。近くにパトカーがあったので、把握しているのでしょうが、行くあてのない方が集まっていたのかな?と思います。

Twitterのお知り合いの方々が救援のために家にあるものをかき集めていました。
私もとりあえず電池がいっぱいあったので、市役所へ持って行きました。

(今の時点では一旦受付保留のようです。)

守谷市への支援物資の受け入れについて情報源: 支援物資の受け入れ状況のお知らせ 守谷市公式サイト-Moriya City

PhotoGrid_1442111524481

 

救援物資って刻々と必要なものが変わっていくのですね。
最初は食べ物、水、毛布、タオル、その後、歯ブラシ、靴、下着・・・

食べ物はだぶついては無駄になるし、停電しているので保管もできないでし
今できることは?って自問自答の一日でしたが、とりあえず、救急車両が行き交っていたので、
渋滞を引き起こさないようにと無駄に車をださないようにと思ってました。

そんな中今日の午後、行方不明者15人の無事が確認されたというニュースはホッとしました。

本当に良かった~♪
(お二人の方がお亡くなりになっているので、ご冥福をお祈りしたいと思います。)

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村

コメントを残す