カレーの覚書。玉ねぎの量を倍。きつね色に。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

某所でカレーの話がでてひさびさカレーモード全開♪

コルマカレーのことを調べていたら、玉ねぎを2時間炒めるという・・・
量もかなり入れるらしい。

私は根性ないので、ドライオニオンを使って作ります。
ドライだときつね色になるのが早いので時短になります。
(あっという間にきつねがたぬき色になるのでご注意。次に入れる材料を用意しておきます。)

PhotoGrid_1445491228385

いつもより長めに炒めて、それでも10分ぐらいなのであっというま。

さらに生の玉ねぎも追加して、ふだんの倍ぐらいの玉ねぎを使っています。
こんがり炒めたたまねぎのおかげで、いつもより色の濃いめ 深みのある味に仕上がりました。

PhotoGrid_1445508908684

それでも、作業はいたって簡単。
ドライオニオン炒めて、カレー粉入れて、煮るだけ。

今はスパイスは簡単に手に入るカレーパウダーをつかって、
あとは好きな香辛料を足して、(我が家はクミンが好きなので追加)最後にガラムマサラをかけるという作り方に落ち着いています。シンプル♪

IMG_20151022_231301
今回は手に入れやすいインディアン(カルディで手に入ります。)というカレーパウダーつかっています。赤い缶のS&Bも結構好き。

インディアン カレーパウダー 160g

インディアン カレーパウダー 160g
価格:679円(税込、送料別)

ベースとなる香辛料なので何でもいいと思います。

2013年から市販のカレールーは買わなくなりました。
以下私のカレー人生を振り返ってみたいと思います?

最初は手探りでスパイスのブレンドからしていたけど・・・

情報源: 覚書 自家製カレー | Osampo in 守谷

だんだん。ベースは市販のカレーパウダーで十分だと悟り・・・

情報源: 美味しい物アルバム「カレー」 | Osampo in 守谷

少しづつレパートリーを増やしていったのでありますね。

情報源: バターチキンカレー(自家製カレー 覚書) | Osampo in 守谷

何にしてもドライオニオンがないと作れません。
たまねぎ切る根性も炒める忍耐もないので、ドライオニオンさまさまです。
情報源: ドライオニオンは神!基本のチキンカレーの作り方 | Osampo in 守谷

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 守谷情報へ
にほんブログ村

コメントを残す