読書の秋♪3行感想文・古本自炊でscansnap活用中

Share on Facebook1Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

本を読むのが苦痛で長い間読めなかったのが
拡大して見れる電子書籍で水を得た魚状態の今、読書が楽しいです。

最初はkoboやkindleなど利用してましたが~電子書籍になっていない本も少なくないの。
先日は自炊代行なるものを発見してお試ししてみましたが
データにしてもらうのにけっこう時間もかかるんです。

早く読みたい気持ちが強くなって
いっそのこと自分でやろうかな?と(これこそ自炊?)思い立って
ついに買ってしまったscansnap
これはすばらしいです。
富士通さんすごい。感動。シャカシャカ読み込みます。

今ではAmazonの古本を買って、自分でスキャンするのが当たり前になってきました。

CT1Zr7rUwAEWDt1
こちらにあるの、ほとんど1円。+Amazonの場合送料が257円
近所の古本より送料入れても安いことが多いので
気軽に買うようになりました。

CT9-4zbVAAARnMD
本を裁断することになるけれども、鼻炎家族の我が家には、ほこりのたまらない電子書籍はありがたい。裁断が一番の悩みだったのですが・・・やってみると
文庫本1冊裁断するのは5分もしないでできます。
(まとめてやりたい方は裁断機があった方がいいでしょうね)

CT-_jf6UwAAPLJJ
カッターマットとロータリーカッターとアルミの定規があれば
文庫本はあっさり切れました。

 

OLFA(オルファ)ロータリーカッ...

OLFA(オルファ)ロータリーカッ…
価格:1,226円(税込、送料別)

単行本でしかも新品で立派だったりするとちょっと切るのに躊躇しますが
読まないで眺めているのは失礼なので、見た目を堪能した後にはバッサリやらせていただきます。
厚いカバーを外すと分割は楽なので、文庫と変わりなく裁断できます。

20151121_080056

ロータリーカッターで裁断のコツ

薄い文庫本はそのまま切れますが、ちょっと厚めだと、本をオープンにして、
束ねている糸をところどころきります。金属の幅の広い厚めの定規は必須。
糊の時も、ぶつ、ぶつ・・・と歯を入れていくと手で引っ張ってさけるようになります。
そうしたら、切り取りたい位置に定規をあてて、行ったり来たり切るだけです。
ちょっとした力の入れ加減のコツがあるけど、なんどかやるうちに作業は早くきれいになります。

拡大して読めるのは本当にうれしい。
さて3行感想文です

****

レビューがよかったので、読んでみました。こちらはkoboで購入

拉致と決断

①北朝鮮の生活ぶりは興味深い
②文章が読みやすくて上手。 あちらで翻訳をやらされていたと聞いて・・・納得。
③拉致は他人事でない。事実をしらないとと思った。

その後自炊して読んだのが・・・同じ蓮池さんの

半島へ、ふたたび
①北と南の関係、それぞれと日本との関係が興味深い。
②書かれたときとはまた社会情勢が変わったことも感じた。
③それにしても北に二十数年は長かった。

宮中物語

①昭和天皇が生きていらっしゃった頃のお話しが入ってて興味深い。
②昭和天皇が食事中おべんとう付けてた。。。ってほのぼの
③ざっくばらんな文章読んでて気持ちいいけど、やはり宮内庁から出版するのにクレーム入ったのね。はあ。

菊と葵のものがたり

①宮内庁を押し切って高松宮日記を世に出された高松宮妃喜久子さまの書いた自叙伝。
②日本が悲しい方向に向かっていた時代をすぐそばで傍観していたお二人の姿を感じる。
③お二人とも皇室をオープンにと頑張ってらしたのだなあ。気さくな方々だったのね。

 

ただいま昭和史&宮中関係が楽しくなってます。
どんどん読みたいと思います。

scansnapについてはこちらをご覧ください♪

 

情報源: ScanSnap仲間になったよ : おでかけ参照♪ | Osampo in 守谷

 

応援クリックで更新が早くなります♪

コメントを残す