胃カメラ後はお味噌汁。。。おから味噌その後

Share on Facebook2Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

今日は胃カメラしてきました。
頑張ったよ。💦

もともとポリープが出やすいたちなので、ご機嫌伺いに一年に一回はやっております。
結果、胃はいつも通りだったけど、
逆流性食道炎っぽいそうなのでそちらを気を付けないといけませんわ。
以前から油っぽいものがダメだったのはそういうわけか・・・と思いました。

今日は胃にやさしいものが食べたくなって家に直行。
疲れた胃が欲しがったのはお味噌汁。

京芋とほうれん草のお味噌汁。作りました。
う~ん美味しさ染み渡る

PhotoGrid_1452680149605

玄米麹を試食してみる

手作り味噌の樽(正確に言うとビニール袋だけど)開けてみました。
まだ仕込んで3カ月なので、まだまだなんですが~
玄米麹を使ったお味噌。池田屋さんでまぜるだけセットを買いました。
熟成が早くて、一番いい色合いになってます。
今年は暖かくて熟成が早そうなのでちょっとお味見してみ。

一口食べたらあま~い♪いいぞ~玄米麹くん

おから味噌はどうかな?

ついでに一緒に作ったおから味噌を試食。
今回冒険で、豆をつぶさずにおからを使ってチャレンジしたんです。
ネットで調べたところによると、ちょっとさっぱり系になるらしいので
オリジナルで大豆粉をまぜることにしました。
大豆の皮(おから)と大豆粉(豆乳)でほぼ大豆まるごとを再現??のはず。💦

下の方から取って一口。
白っぽいところがおから味噌ですね。
(上の方はカビ止めに以前作ったお味噌を乗せています。)

IMG_20160113_122212

ん!おいしいよ。(^.^)順調においしい♪

こちらも負けず劣らずおいしい。意外とこっくりしたお味でした。
簡単♪

材料はこんな感じでした。

PhotoGrid_1444964651644

なるべくスーパーで買えるお手軽な材料で作ってみました。
いつまでも元気じゃないかもしれないから、身近な材料で作れるようにしておかないと~とチャレンジ♪

みやここうじさんは初めて使ってみましたが
生麹と同じように使えるし味も良かったです。
(生麹より水分を多めにすればOK)
この方法だと、空き瓶やジップロックなどで気軽に作れてお手軽だと思います。

今回試食したおから味噌はのレシピは

おからパウダー 120g、(袋に書いてある水分で戻す)
大豆粉  200g、
塩  100g、
ドライこうじ  200g、(柔らかくなる程度水分追加)

・・・で作ったものですね。

まだ若いので今から1~2カ月後がとっても楽しみです。

PhotoGrid_1452655964229

作った時の記事です。

情報源: おから味噌?つぶさないお味噌づくりを模索中 | Osampo in 守谷

情報源: おから味噌その後&おいしい醤油麹 | Osampo in 守谷
他に豆乳で練ったものや、いろいろ実験したのでそちらも楽しみです。

そうそう。
胃カメラと言えば・・・
1年前の検診の時は胃カメラ後にランチ行ったら、まだ胃が動いてなかったようで
ひどい目に会いました。
お腹空いていたのでついつい頑張って食べてたら途中で気分悪くなって大変でした。

ちゃんと麻酔が切れてからご飯食べないといけませんよ。💦

 

コメントを残す