朝とても楽ちんなビュッフェスタイル弁当。

Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on Google+0Print this pagePin on Pinterest0Share on Tumblr0Email this to someone

旅行前に下の娘用のお弁当の支度をしていきましたが
帰ってきたらだいぶ減っていたので、追加しておきました。

自分で好きなおかずを選んで詰めてもらうビュッフェスタイルのお弁当です。
自然解凍でもおいしく食べれるおかずを作って冷凍。
楽しく詰められるようにいろんな種類のを並べておきます。
前日はご飯の予約を入れておくだけ。
おかずは好きなのを凍ったまま入れてもらいます。

娘が自分でポイポイ詰めてくれるので(5分もかからない)
朝はすることがありません。
おかずはどれも自然解凍で食べれる味付けなっています。

自分で選んでもらうことで、残ることが少なくなりました。

以前の記事です。

情報源: お弁当のおかずを冷凍保存。冬はビュッフェスタイルに♪ | おさんぽ工房 in 守谷

PhotoGrid_1455068870359

ポイント①トングは必須。
出来ればプラかシリコンのものがいいです。冷凍庫に入れっぱなしにするから冷たくなりにくいものを選ぶ。詰める作業が早くなります。

ポイント②脱臭剤も必須。
匂い移りは大敵なので、おいしく食べるためにぜひ。

おかずの話
どんなものが自然解凍でも美味しく食べれるかといいますと、
水分が少ないものが味が変わりにくいのでいいですね。
解凍されて水分が出やすいものは適さないです。

野菜だと、ニンジン、さつまいも、かぼちゃなどは美味しく食べれます。
心配な場合は自分で解凍して試食したほうがいいですね。
市販の冷凍食材でも自然解凍可のものが増えてきたので利用すればいいと思います。
自分で選ぶことで食べる率が高くなるような気がします。

自家製レシピご紹介

小松菜の一夜漬け
粉末の昆布だしで漬けたもの。水分をよくきってゴマと合えてます。
ゴマが水分を吸ってくれていいかんじ。

たくあんと小梅のお花
市販のたくあんを小さく切って自家製の梅干を乗せただけ。
食感がいろいろなものを入れたいので作ってみました。

DSC_0133
ある日の弁当。
ご飯を入れて、凍ったおかずをのせるだけ。
自然解凍でもなかなか美味しくいただけます。

忙しいママさんには便利だと思いますよ^^

 

コメントを残す