家族で糖質制限的クリスマス

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

続きまして家族で楽しむクリスマスの様子です。

今回も心置きなく心配しなくて食べれるようにローカーボのケーキを自分で作りました。
スポンジはレモンケーキのレシピ通りに作りました。
ちょっと固めだけど、しっかりしたケーキが作れました。

レモンケーキの作り方参照

クリームはダイエットシュガーとオレンジキュラソーを入れました。

 

 

他の料理
にしん蕎麦(もどき)

にしん蕎麦って甘いのです。しかも蕎麦って炭水化物いっぱいだし~!
で・・・・自作しました。
にしんは切り身を買ってきて、エリスリトールやラカントと出汁と醤油でコトコト煮ます。
けっこう煮ないと柔らかくなりません。
お汁の糖分も砂糖以外の甘味料で作ります。


蕎麦は、細さがそれらしい、下記の中国製豆腐麺を使いました。

けっこうそれらしく出来たと自画自賛です。きゃぴ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キウィ酎ハイ

おまけ!キウィ酎ハイを久々に作りました。
酎ハイにキウィのみじん切りを入れます。
ちょっと甘くパルスィートを入れました。

ローカーボの食事は糖尿病でも安心して食べれてうれしいメニューです。

とってもとっても楽しい一日でした~♪

 

…………………………………………

豆腐麺に関しては下記のメーカーで買いました。

今回の中国製の豆腐麺は↓こちらのメーカーさんで作っている商品です。    
このリンクから入って「豆製品」ってところを見るといろいろな商品があります。

ノンシュガーなイブイブ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

 

今年は白いクリスマスツリーにしました。

今年のイブイブには糖尿病つながりのお知り合いに集まってもらって賑やかになりました。

のんびりしてもらいたかったので、リビングもオープンにしました。
我家のコンセプトは「楽しい保健室」ですんで白&カーテンが基調です。
どうして保健室か??
私が学校嫌いで保健室が好きだったからです。笑
とっても落ち着くんです。
カーテンに囲まれたベットの上で、おとぎの国の天蓋つきベッドを夢見ていた私です。

 

それがいいのか、悪いのか・・・
私の保健室に同じシュガーな病の方に集まってもらいました。
(中には保健室嫌いな方もいらっしゃるかと・・・汗)

食事は安心して食べてもらいたかったので
みんなノンシュガーでローカーボです。
美味しい!って言ってもらえるととってもハッピーです。

 

デザートバイキング?ってぐらいにノンシュガースイーツを集めました。
ケーキはお仲間さんが作ってくださり、パンもお仲間さんが作ってきてくれました。

お話も弾み、楽しい時間になりました。
遠いところ遊びに来てくださってありがとうございました。
シュガー病のお仲間さんと、また集まれるとうれしいなあ~と思っています。

感謝♪

バーニャカウダにハマってます!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

 

先日、ネットつながりのながーい友人の家に遊びに行かせてもらった。
お宅にお邪魔したのは、知り合ってから初めてのことです。

その方とネット上知り合ったのはオタク息子が中学入った時だから・・・
ひゃ~!もう10年近くになるのね??
最初のきっかけは英語の参考書について私が某yahoo掲示板に質問したってこと。
ちなみにその時、私はメールに写真を貼ることもできませんでしたし
もちろんパソコンで絵なんて描けるはずもなく~
人差し指でポチポチ必死になって打ち込んでおりましたっけ!
それが10年後、こんなことしてるとはびっくりです~

なんかね~10年大事につながってると、ネットもリアルもないなあ~って感じです。
で・・・辛い時、楽しい時、メール交換しながら関係を深めて・・・
そして初めて家に呼んでもらったのはとってもとってもうれしかったので、
記念に写真をアップしたくなりました~!

いっしょにお宅ランチ!

近くのスーパーで一緒に買い物して、いっしょにアットホームなお食事!
うれしいいよ~!こういうの!

 

で・・簡単で美味しいお料理教えてもらったの

バーニャカウダ

アンチョビーのソースなんですが~もうハマります。


これがその時の画像
クリーミーで濃厚なソースがたまらんね~
薄切りのカブをいただきました~美味しい!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓これは家帰って作ってみた画像
どんな野菜でも美味しいし、ソーセージも美味しい!
アンチョビーってこのためにあるんだ!って思うくらい美味しかったです。
それ以来毎日(本当に)食べている私!
お腹の調子もよくなったし、やっぱり野菜は身体にいい!って思いました。
カリフラワー一株食べちゃったよん

あ~私もバーニャカウダポットなるもの欲しくなった~!
しばらくは遊びに来る方は食べさせられる可能性ありですんで!!笑

持つべきものは友達だね~って思った一日でした!
子育ての悩みをきっかけにずっと支えになってくれてありがたく思います。
感謝!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バーニャカウダ作り方

材料
にんにく(みじん切り)
アンチョビー(ペーストが便利)
オリーブオイル
生クリーム
お好みでつぶ胡椒

たっぷりのオリーぶオイルに生クリーム以外の材料を入れ
煮たったら、生クリームを入れてちょっと煮詰めて出来上がり
私はつぶ胡椒ちょっと入れます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

糖質制限的レモンケーキ(カステラ風)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

 

本当はレモンケーキ(シフォン風)っていうのが最初のレシピだったんですが~

シフォンケーキって持って歩くのにちょっと不便。だいたい出先で食べるものがないときにちょっとつまめると便利なので、カステラ風に作りたくなったわけです。

味はフワフワなぶんシフォン風の方が美味しいかも知れないですけど、こちらも便利で美味しいと思うのでアップします。

シフォン風はまたあとでアップしますね~いつも型から外すときにヘマしちゃうのでいい画像がないのがなさけない。

※覚書ですので、変更の可能性があります
※個人的な理由で(?)けっこう大量にできますんで、少人数の方は半量から作ってみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

材料 ( 特大バット分20×29cm)

卵白      8個
塩       一つまみ
ステビア(マルトデキストリン入り)20グラム

卵黄      8個
パルスィート60グラム

サラダオイル 大さじ2
レモンの汁2個分
レモン皮(すりおろす)2個分
水120cc
オレンジキュラソー少々(無くても可、水分調整に使う)

ベーキングパウダー10グラム
オカラパウダー100グラム
クリープ大さじ4(糖質の量に注意)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

①レモンの皮をすりおろし、果汁をしぼっておく

②卵は卵黄と卵白で分けておく、

③卵白は塩少々いれてしっかり泡立てる(メレンゲ状態)
ダイエットシュガーを加え更に泡立てておく

④卵黄とダイエットシュガーはもったりするまで泡立てて、その後油、レモン、水などの水分を入れる

⑤ベーキングパウダーとオカラとクリープをビニール袋に入れて振って
④に入れて混ぜあわせる。

⑥⑤の生地をメレンゲと混ぜあわせる

⑦⑥をオーブンペーパーを敷いたバットに入れて150度のオーブンで40分程度焼く。

 

 

レモンの香りが爽やかですよ~!

DSCN0560
もちろん丸型でもいいかんじに出来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで同じシュガー病のあきらさんが「たまごパン」作ってくださったご様子をブログに載せてくださったのでリンク貼っておきますね。↓

http://ameblo.jp/leon-canaan/entry-10724446998.html