タグ別アーカイブ: kindle

よかった。ドナルド・キーン自伝

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

記録のために読んだ本の3行感想文を書くようにしようと思った矢先
3行じゃ無理かもというぐらい、心に響く本を見つけました。

先日NHKスペシャルでのドナルド・キーンさんの番組がちょうどあって、そちらはそちらでインタビューが見れてよかったですね。

2015-10-13 11 30 18

自伝は番組内で語られてない興味深い出来事も多く読み応えありました。

ドナルドさんは戦中、捕虜の日記を読むことで日本に興味を持つようになって、その後東日本大震災の直後に日本国籍を取得するぐらいになっていったんですね。
当時ほかの外国人が母国へ帰っていく中、自分は日本人になりますという姿がとても印象的でした。

読み終わって、自分にとっての文学の価値、そして日記の価値が上がりました。
文学は世の中を変えることができる立派な学問なんだと。
そして文学として日記は日本人にとって非常に貴重なものだと。
ドナルドさんもおっしゃってますね。どんな文学よりも深く訴えたと・・・

私はドナルドさんが書いた「明治天皇を語る」からの流れで自伝に興味を持ったわけですけど・・・
明治天皇研究も取り巻く方々の日記を紐解いて書かれているわけで、そう思うと日記は大事な研究材料というのもわかりますね。

そして三島由紀夫と川端康成との交友の記述も大変興味深い。
お二人と身近だったドナルドさんの近辺のお話を総合すると・・・
やはりノーベル賞が2人の運命を変えた気がしてしまいます。
謎が解けた気がしました。

戦争での捕虜との体験。
日本語や日記の研究の仕方。
文豪との交流。
日本を愛する気持ち。
老いに対する気持ち。

私にとってどれも新鮮でした。

(ブログもこんなこと書いてもなあ。。。とかよく思うんですけど時代変われば物珍しいかもしれない?ちっぽけな日記でも大事にしようと思いました。笑)

ドナルドさんが日本文学を海外に紹介してくれたおかげで世界の人々へ日本文化へが浸透して、理解も深くなっていったことに感謝したいです。

93歳。
まだまだ元気で長生きしていただきたいです。

 

 

 

3行感想文など

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

先日ブックリーダーの話をしましたが、

情報源: ブックリーダーはkoboかkindleか。下のお嬢の場合 | Osampo in 守谷

最近読書が楽しい。

子供の時、それまで水泳が好きだったのに急に泳げなくなって、それが後から考えると、視力が悪くなったからだと気づいたのはだいぶ後になってからでしたが・・・
今回も本が読むのが苦痛だったのは、目が悪くなったせいなのかも?と気づいて大きな発見でした。

ブックリーダーだと楽に読めて楽しくなってきた。
(私はiPad miniで読んでます。)

娘に買ったAmazon fireはまだ来ないけど・・・
本好きな娘も読むかも?と思うとついついポチポチと本を買ってしまっています。

3行感想文でも記録しようかと。

2015-10-08 08.20.28
作者のテレビのイメージと文章のイメージが違う。
戦後の様子がよく分かった。
昭和天皇のご様子も分かって興味深い。

2015-09-25 07.55.19
面白かった。遠いお方が生きた人間として感じた。
やはりご立派な方だったんだなあ
風呂ギライで質素なのにダイヤモンド好きとは。

ドナルドキーン氏の本はもっと読んでみたいなあ。
客観的に愛を持って冷静に日本を語れる数少ないお方でしょうから。
ちょうどテレビで自伝をやるみたいなので楽しみにしています。↓

“日本人よりも日本人を考え続けてきた男”ドナルド・キーンの波乱に満ちた人生を描くドキュメンタリードラマ。出演:渡辺謙、川平慈英、篠井英介、斉藤由貴、南野陽子ほか

情報源: NHKドキュメンタリー – NHKスペシャル「私が愛する日本人へ~ドナルド・キーン 文豪との70年~」
見たあとまた感想など書けたらいいな。

 

 

 

応援クリックで更新が早くなります♪

 

 

 

 

ブックリーダーはkoboかkindleか。下のお嬢の場合

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

下のお嬢が何故だか学校がお休みです。不思議な秋休みというお休み。

ゆえにお昼ご飯を用意しなきゃいけない。。。。
お寿司大好きな子なので、スシローに行けばきっと満足?と連れていきました。
ただいま、こちらのまぐろづくしが期間限定みたいです。

なかなかよろしかったです。

PhotoGrid_1443407304292

さて、今日はお寿司の話ではなく
下のお嬢のブックリーダー選びについてですが・・・

勉強しなさいというと、とりあえず本を開く?タイプ。(私もそうだった)
見た目勉強しているように見えるので親は安心しがちですが、私は本は好きだったけど、勉強は嫌いだったのであまり信用してません!?

我が家は子供3人ですけれど、
1番目に読んであげた本の数を100冊とすると2番目は10冊、3番目は1冊ぐらいです。
申し訳ない。1人目でエネルギーを使い果たしてしまって、
だんだん読めなくなっていきました。
読む時間がなくなっていったのも理由の一つですが、3番目は手がかからない子で、
読んで読んでと騒がない子だったのでつい楽させてもらっていました。

で読んであげなかったのを正当化するわけでないですが・・・
実は3人の中で一番読書量が多いのはほとんど読んであげなかった下のお嬢なんですね。

読んであげなかった分読みたかったのか、いつの間にか自分でどんどん読むようになりました。

なんとも・・・笑
子育ては計算外のことが起こりますね。
そして読み聞かせがじゅうぶん出来なかった分の埋め合わせに
今ごろブックリーダーを買ってあげようかと思ってるわけです。

私も今読書が楽しみです。
タブレットは明るく拡大して見れるので、とても楽に読めるようになりました。

読むジャンルは昔みたいにSFとかファンタジーとかぜんぜん没頭できなくなってます。
(おそらく想像力が枯渇している?)
現実に沿ったドキュメンタリーや歴史ものがスムーズに頭に入ってきます。
最近は近代あたりをマニアックに調べております。

2015-09-25 07.55.19
話がお嬢に戻りますが、

私はiPadやAndroidタブレットでkoboとkindleのアプリを入れて両方の本を読んでいます。私のお古のiPadを娘にあげて・・・ってそうも思いましたが、
結局それはやめました。
理由は読書に集中できないと思うから。

まだ高校生なので、ネットにどっぷりというのはアカンなあと思ったからです。ではwifiを切ったらどうか?と思いましたが、それだと辞書はつかえないんですよね。
その点ブックリーダーは辞書は内蔵しているので、いつでも引くことができそう。なので専用リーダーにすることにしました。

koboかkindleか?

koboの方がポイントやクーポンが多くてだんぜんお買い得でしたが、kindleの方がずっと英語の辞書が引きやすく読みやすいのですね。あと残念なのがkoboはトップページからあまり読ませたくない漫画だらけ。これは直して欲しいなあ。

結論からいうと、娘の希望もあって

Fire タブレット   を注文♪

こちらの機種はAndroidとはいえなんでもアプリは限られているそう。
しかし
辞書がネットなくても使える。
カラーで見れる。
ウェブロックなど子供に持たせるための機能制限がある。

以上の点が気に入りました。

私は子供の頃、図鑑や絵の本を見るのが好きだったのでカラーが良かった。

まずはお手頃価格の入門編ですかね。今なら4000円分のポイントが付くとかなので、本代もプレゼントできそうです。

丁度お誕生日の頃届きそうなのでよかったです。
来るのは1カ月後。♪