近況+古都でプチ静養してきます。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

05 20_0121

生徒さんがお庭で摘んでもってきてくださるお花たちです・・・・

和みますねえ~~~!

ちょっとお花があると・・・本当に心洗われます。
摘んで持ってきてくださる心遣いにも・・・心温かくなりますね~

ちょっと間が開いちゃったので、近況と小さなニュースを書きますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
体調について

かなり下降気味で我ながら大丈夫かああ??って思いました~

角膜潰瘍⇒溶連菌⇒咳喘息って感じで
ここ数ヶ月かなりの薬を飲みましたが、やっと良くなってきました。
免疫&ストレスも関係しているそうなので、自分の体も心もを大事にする!って強い決心をしています。
人のためって思う前に、自分のこともちゃんと考えないと!って
最近は思うようになりました。
睡眠も大事なので、ちゃんと取るようにしています。

家族について(震災の影響)

ここ数ヶ月は震災に影響された我が家ですが・・・少し落ち着いて来ました。
どんな影響があったか??

影響その①夫くんの場合

お仕事で被災地入りしました。
行かなきゃいけないって話は最初からあったのですが、丁度ゴールデンウィークから
9日間、夜になると電気が使えないって場所でお仕事を必死にしていたらしいです。
その後もめちゃくちゃ忙しい日日でございます。
(体が大事だけど使命感に燃えているので・・・これまたやっかい??)

影響その②長男の場合

大学院を決めなきゃいけない時期に丁度被災。
それまで進路を決めかねていたんですが、ああこれだ!って思ったらしく、
原子力関係の研究室で卒論を書くことに・・・
これには「えええ!」ってちょっとびっくりしました。
作るほうでなくて・・・危険回避のための研究らしいです。
う~~ん!息子の将来まで影響した震災がうらめしく思います。

影響その③ウォーターサーバーが来た

一時期水が買えないって状態の時、申し込んでたウォーターサーバーが
やっと設置できるってことで、連絡がありました。
もう・・・買えるようになってるので、どうしようかと思いましたが
安心して飲めるお水ってことで、しばらくお試しすることに・・・
使ってみて思ったけど・・・

便利~~!!

温かいお湯も冷たい水もすぐに使えるってとっても便利

何しろ、ちょうどいい水温にできますんで!!感動!
で・・・
生徒さんも工房で使うので紙コップが便利と思い
お安い所をアレコレ調べて購入しました。
「一つ2円しない??お!買いだ!って!!」喜んで注文したんですが・・・
来てみたら・・・とんでもな~~く一杯来てびっくりしました。

ダンボール箱いっぱ~~~いの紙コップ

05 26_0109

ん~~!実感がわかない買い物をしてはいけませんね。
でもしばらくは紙コップに困らないですわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

プチ静養してきます。 (天気が心配ですが~)

週末、工房つながりの方々と京都に旅行に行ってきます。
このところ、人間関係でいろいろ疲れがたまっているので、心の洗濯してきます。
プチオフ会も連日あって、こちらも楽しみです。

旅行の準備をしながら・・・
私には、わかりあえる仲間たちがいるっていうことを、とってもハッピーに感じています。
こと人の幸せに関してはいっしょによかったね~って心底言うことはむずかしいんですね。
人間関係のゴタゴタに会うと、それが出来る人が本当の友達なのだって実感しています。
いっしょに旅行に行ってくれるお仲間さんもしかり・・・
全面協力してくれる・・・夫くんもしかり
(切符の手配から、いろいろな細かい準備まで手伝ってくれて幸せ~って思います。 )
旅行先でスケジュールを都合して会ってくれる、お仲間さんしかり・・・
私の幸せを喜んでくれる人脈があって・・・良かったな~って思います。

お土産話を楽しみにしてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今丁度ニゲラの花が咲いていますね~
大好きなお花です・・・
ちょっと添えておきますね~

アートは裏切らない♪レンブラント展など

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

先日雨の中レンブラント展に行ってきました・・・場所は上野。
ん・・・丁度パンダ騒ぎで動物園方面は混んでましたね~
わたしも昔並んだっけなあ~なんて思いながら国立西洋美術館に向かいました。

 

05 11_0073

雨っていうところが、また悪くなかったですよ~
奥様3人で傘さして行ってきました~

05 11_0076   05 11_0078

お昼は美術館内のレストランで私はカニクリームコロッケ食べました。
しとしと雨の音がする上野の森を眺めながら・・・
アートを考えるのも素敵な一時でした。

05 11_0075

このところ、つまらないことに掻き乱されて、ほとほと疲れていたのですが
和みますねえ~~~~♪
やっぱりアートの世界は居心地いい
心の居場所を感じました。たまにはいいね~
アートな世界はうらぎらないなあ~って思いました。

さて
この頃、繰り返し思うことがあります。
ちとつぶやかせてください。

***

心の居場所があるしあわせ・・・

綺麗なものを綺麗!
うれしいことはうれしい!
好きなものは好き!
自分の心の感じるままに表現することでゆっくり息が出来る場所

だれも踏み込まない・・・だれにも踏み込まれない
人の目で歪める必要がない世界
感じるのは個人の心の自由。
それを
いけないという人はいません
本当のことですもの・・・

誰にも踏み込むことは出来ない心の居場所
みんなが尊重しあってると感じることのできる
居心地のいい空間

心の居場所があることはしあわせだと

そう・・・
だれにもとやかく言われる必要のない心の居場所
そういった意味で私はいつも自分で居場所を作ってきました。
工房もHPも・・・私にとって箱庭なんですね~
いつも開けていますので望む人は誰でも入れます。
ただ誰のものでもなく私の大事な箱庭なので、
大事な場所だと分かる人に来て欲しい。
それが本当の心のつぶやきです

***

そ~~んな心の話をレンブラント展のあと
一手に引き受けて聞いてくれた
お二人に感謝です。
気持ちに寄り添ってくれて・・・ありがとう~

05 11_0079

またご一緒しましょうね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ♪

アートなお話の続き・・・お教室の様子

私が教えていてるパソコンアートのレッスン風景です。
これはNAさんのパソコン画面です。
綺麗なチューリップの組みたて中です。

05 16_0064

拡大も縮小も、コピーもできるので便利・・・
さらに色の変化も自由自在なので・・・お花を描くのが楽しくなります。

05 16_0066

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう一つアートなお話。

工房で月1で開催しているKaz先生のビーズ講座です。

Kaz先生の記事は こちら

05 13_0070 DSCN1895

みなさん和気あいあいで製作中。綺麗でしょ?大人でしょ?

05 13_0069

ちゃんとおやつ付き!

次回の 守谷レッスンは 6月10日 第2金曜日です 。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私とシュガーな病気のこと・・・

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

先日心動かされるメールが来ました。

(糖尿病っていう名前が嫌いで、ここでは可愛く?シュガー病と書いておきます。)

私の病状の経過はプロフィールのところを参照ください

PAP_0008 (2)

以下メールの1部分のコピーです。
・・・・・・・・・・・・・・・・

いつもお散歩日記を拝見させていただいている、M(仮称)
と申します。
私は、現在、ラ~クさんと同じ守谷市に住んでいる、
主婦です。

・・・略・・・

日記を拝読させていただき、ラ~クさんに是非伺いた
いことがあり、メッセージを書かせていただきまし
た。

・・・略・・・

突然のメッセージで大変恐縮なのですが、私の実家の
母も糖尿病を患い、一日三度の食事の前には、インシ
ュリンの注射を打って、生活しております。

私がお嫁に行く直前に、糖尿病だと診断され、大好き
だった甘いものを我慢したり、食を楽しむということ
からは縁度遠い生活を日々送っており、一人娘の私と
しても、何とかしてあげたいと思っているのですが、
私には、小さな子供もおり、なかなか実家の母のこと
まで、熱心に考えてあげられず、今日に至ります。

ラ~クさんの日記を読みながら、病を患いながらも食
べることをきちんと楽しんでらっしゃる様子を受け、
是非母にも、食べることの楽しみをもう一度、感じさ
せてあげたいと思い、メッセージを書いております。

そこで、一つお願いがあるのですが、
現在、罹っていらっしゃる病院はどちらの病院なのか
教えていただけませんか?
母は実家近くの町医者に罹っておりますが、栄養指導
などは万全ではないようで、病院を変えても良い…と
言っております。

もし、ラ~クさんのような楽しい生活が母も送れた
ら、と想像するだけで、母の笑顔が浮かびます。
大変失礼を承知で、メッセージさせていただきまし
た。
もしよろしければ、お返事をお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お母さん思いのお嬢さんですね~
とても感動しました~。

じ~~~ん!!

そうか~!
一般の糖尿病食と比較したら、見ようによっては贅沢な食事を食べているように見えるのかも?

わたし、基本カロリー計算はしていません。

運動は苦手なので散歩をチョロチョロです。
それでも2年前よりは7キロぐらいは体重が減りました。

で、どうしてヘモグロビンA1Cが二桁だったのが・・・数か月でインシュリンを使わないで、
4.9~5.0あたりで収まって、その後1年半以上維持しているか・・・
不思議に感じるのでしょうね?

メールを読ませていただいて、あれこれお伝えしたいな~っと思いました。
本当にシュガーな病気の方って我慢ばかりで気の毒!
・・・・って切実に感じているので・・・・

ですが・・・
ですが・・・

長いブログ生活の経験で、病院、治療法の話を素人同士でするのはトラブルが多くて
危険だな・・・と感じています。

ネット上のトラブルも少なくないのを見ています。
みなさんそれぞれ思い入れがあるからでしょう。

実際に私が参考にしている食事療法も賛否両論あるようです。

結果として血糖値がみるみる下がって薬がいらなくなってきたのは事実です。
ですので、自分の参考にしてきた本やブログをお知らせしますので、あとはご自身で判断していただければと思います。

この食事療法は薬を使っている方が実行されますと、低血糖になる恐れがありますので、
必ずお医者さまに相談されてください。
(あるいは理解あるお医者さまのところに行ってください。)

108988798

経過を簡単に

詳しい方はわかると思いますが、私はけっこう重い糖尿病です。
2年前は神経障害もでていましたから(手も足もしびれていました)
食事療法をしはじめてみるみる血糖値が下がりましたが、
数値が良くなったからって、直ったわけではないんですよ。
普通に糖質をたくさんとると今でも血糖値は跳ね上がります。

今は計算しながらわりと自由に食事しています。
場合によっては、お薬と組み合わせながらほどほどの糖質をとるときもあります。

目標として食後血糖が180超えないようにコントロールして食べています。
どうしてコントロールできるのか?
最初の3か月間は食前、食後60分、食後120分、場合によっては食後180分と血糖値測定器でを計って、
何が血糖を上げるのか・・・どれだけ上がるのか・・・をデータに残しました。
その結果、何が血糖をあげるか、どれぐらい食べれるかがわかってきたからです。

私が血糖値管理をするきっかけになった本とブログをご紹介します。

私が最初参考にしたのは京都の江部先生のブログと本です。

その後、バースタイン博士の本や杉本先生のブログなど、読んで参考にさせていただいています。

PAP_0009 PAP_0007

たくさん本が出ていますので・・・ご覧なってください。

【送料無料】主食を抜けば糖尿病は良くなる!

【送料無料】糖尿病がどんどんよくなる糖質制限食

【送料無料選択可!】京都の名医がおしえる「やせる食べ方」レシピ集 糖質制限ダイエット (単行…

● 江部先生の講演会は2回参加しました。

その時の様子

http://moriya.pc-flower-art.com/archives/88

http://moriya.pc-flower-art.com/archives/538

● 参考ブログ ドクター江部の糖尿病徒然日記


あと、カーボカウントという考え方が自分には合っていると感じて杉本先生のブログも覗いています。
リンクしていいのかわからないので・・・ 「Diabetes Cafe」で検索してみてください。

そして、上記の本やブログで紹介されている食事療法を参考にしながら、
血糖値測定器で確認しながらのんびり食事療法しています。
基本は糖質を少なくする食事療法ですが・・・食べたい時は薬を使ってカーボカウント(糖質を計算して)食べる量を考えて食べています。
(震災後、食事療法ができないことを考えて、お薬を用意してもらいました。)

基本的に主治医の先生と相談しながら、臨機応変に治療しています。

主治医は私にとって、とてもいい先生です。糖尿病の専門医さんではないです。
地元のお医者さんです。
この食事療法に関しては、最初必要性を感じていないようでしたが、
血糖値の記録を付けながら実験していくうちに、必要性を理解してくださいました。
今は私の希望を聞いて、この食事療法をすることを認めてくれています。
診察のたびに血糖値の記録を見せています。
(ご紹介していいのかわかりませんので、次回の診察のときに聞いてきますね。)

まずは「糖質制限」とか「カーボカウント」っていう食事の仕方をご覧になって、出来そうかどうかご覧になるのが最初かと思います。
糖尿病でこんなものも食べていいのか?ってびっくりされると思いますよ~。

(マイペースでつづきます)

私信です。

Mさん!・・・・ブログでは断定的なことは、私からお伝えできないので
よかったら、お母様と遊びにいらしてください。
食べても血糖値があがらないおやつを用意して待っていますので♪

低糖質なアーモンドクッキー(覚書)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

ずっと辛かったお目目の角膜潰瘍はだいぶよくなってきて~
ちらほら絵が描きたくなってきました。

が・・・しかしゴールデンなWEEKのはずが・・・・
あれこれ震災がらみで我が家も揺れております。

夫くんは被災地入りでゴールデンウィーク返上で9日間お休みなしでお仕事になりました。

わたしだけ暇って、なんだか気が抜けちゃう~
雨も降りだしてなんだか寂しいし~
お友達も実家に帰ったり、旅行行ったり??

心もお口も寂すぃ~ってことで、思い立ってクッキーを焼きたくなりました。
アーモンドプードルがあるので、アーモンドクッキーにしよう!

相変わらず分量がいい加減。
覚えやすいグラム数じゃないと作れないので・・・
アバウトにアバウトに作ります。
そのわりには娘たちもサクサク食べていたので悪くないかも?
簡単なので作ってみてください。

(自分の覚書用にレシピです。変更などある場合があります。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【材料】大きめの鉄板3枚ぐらい分

*すずさやか大豆粉 200g

*アーモンドプードル 300g

*ラカント 300g

(しっかり甘いのが好きな方は、ステビア5グラムも入れる)

*ベーキングパウダー 20グラム

バター(溶かしバター) 200g

卵3つ

バニラオイル

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◯ 粉類(*印)を大きめのボールに入れ、よく混ぜておく。

◯ オーブンを160℃に予熱しておく。

◯ 溶かしバターを作って生地に混ぜる。

◯ 全体がしっとりした感じになったら、さらに溶き卵をまぜる。

◯ 好みでバニラオイルをまぜる。

こんなベタベタの感じ。

◯ 生地をスプーンで丸めて平たくし、オーブンシートの上におく。

◯ 160℃で15分程度焼く。

※ ラカントの代わりにラカンカットを最近使っています。

※ ステビア入れる場合は味をみながら入れてね。それぞれ甘さが 違うので。
我が家はマルトデキストリン入りを使用。

※ 薄く焼けばサクサクしたクッキーになり、
マフィン型に作ればしっとりしたガレット風になります。

DSCN2093

中がしっとりとしたガレット風(ガレット・ブルトンヌ風)

そういえば、昔大好きだったロシアンケーキにもチラッと似た食感??あれ・・・どうやってつくるのかな?・・・ぼそ