バーミヤンは偉大だ。手作りオーギョーチ

愛玉子オーギョーチ(バーミヤンにあるやつ)のタネ?が戸棚の片隅にあるのを発見してしまった。作ろうと思ったまますっかり忘れてて、しかも作り方を見たらちょっと肉体労働系。

一瞬捨てようか?と思っていたの夫がもったいないって作る気になってくれた。サラシに包んでペクチンが出てくるまで揉むらしい。私にとっては力仕事。そこは大変らしいよ。。。とは言わずに。ちょっと揉むらしいよ。(嘘)とかげながら応援してみた。

揉んでるところの動画も撮ったけど(あまり美味しそうでない笑)
でも冷蔵庫で固まった姿は琥珀色でなかなか綺麗。そこにクコ実とレモンシロップを注いで食べるとあの味だ!

種はだいぶ以前にネットで他のものといっしょに購入したものです。お試しで少量入っていたように思う〜どっかにあるはずのリンクがすぐ出ない。

せっかく作ってくれたので良いお皿出してあげよう。

夫は昔から日々のお料理とか作るのは興味薄いのだけど、プリンだとか、シャービックとか(懐かしい)その手の実験的なクッキングだとやる気が出るお方。今回はそれにぴったりの課題だったわけです。

夫曰く。バーミヤンは偉大だ!(多分もう作らないな笑?)もみもみするのはちょっと力がいるみたいです。お味は美味しかった。また食べたーい。どうにかまた忘れた頃に作らせよう。ふっふ。

追伸

購入サイトのリンク出てきましたので一応貼っておきます。1番小さいので4〜5人分ぐらい出来ました。

https://item.rakuten.co.jp/msty1018/aiyuzi-30g/

コメダ珈琲のテイクアウトイイじゃないか♡

私の愛する喫茶店でお絵描きタイムがコロナで脅かされて悲しい今日この頃

テイクアウト&車内カフェがもっぱらのストレス発散の空間です。

今日も小さな幸せ集めて生きていく。

昭和の話に和む今日この頃 おにぎり型のあずきアイス

年末年始と病院通いが続いたせいか悶々としてましたが子供の頃の記憶が自分に優しく語りかけてくれるのね。

何も不安のなかった時代。誕生日が待ち遠しかった時代が心のシェルターになってます。

いつか自分でも忘れちゃうんだろうね。昭和の話や家族の記憶などちょっとメモしておこうかと。

食べ物の記憶は鮮明ですね。あずきのアイスがあったの。メーカーはわからない。おにぎりみたいな形のあずきアイス。知らない人が多くて寂しい。私は覚えているよ。あの時はありがとう♡
とても身近なしあわせ感じるアイスでした。

あけましておめでとうございます。今年こそ良い年にしたい♡

今年もよろしくお願いいたします。恒例ですが年末年始のお料理を貼ってご挨拶にかえさせてください。

後で自分で参考にするためでもあります。(レシピや盛り付けを忘れるから)

龍ヶ崎に住んでいる母には念のため感染を避けてそば弁当を届けました。

元旦用に熊野旅行で食べたさんま寿司をお取り寄せしました。お節料理は量は少なめでも寂しくならないように、ここ数年お盆でワンプレートにして出しています。小さな器を並べるのも楽しい。

小さい器ばかりなのであまりかさばりません。そのままそれぞれ取ってもらうので衛生的だし残ったらひとまわり小さなお盆へまとめて行けばきれいなままなのも便利。

わが家のお雑煮も一応貼っておこう。
母が東北なので醤油味のお澄まし、鶏肉入り、千切り野菜です。

コロナ絡みで、いつもと違う年末年始でしたね。家族も部屋ごとに過ごすものであんずが行き場がなく廊下で中に入れてって鳴いてました。同じ家の中でもソーシャルディスタンスなもので、お互い寂しかったね。それでもそばに居てくれる安心感。家族は大きな存在だと思いました。

もう少しの辛抱。みんなで良い年にするために頑張りたいと思います。

柚子活始めました。シロップ漬けがおすすめ+茨城観光マイスター

猫のお腹の香りの次に好きな柚子の香り

なぬ?

最近冷える朝夕には床暖房で暖をとっているあんずちゃんです。

ビタミンPの効果で血行にきくとか。ぜひあやかりたい♪

果汁でポン酢作って、シロップ漬け作って、タネは化粧水用、最後は柚子湯にたっぷり入れて柚子ホットレモネード作って一服

和みますわー。柚子の香りは和み成分も入っているとか。たしかに!!柚子のシロップは私はマービーにつけて糖質オフしております。この場合冷蔵庫保存でお早めに。

そういえば茨城観光マイスターの結果が送られてきました。良かった無事合格で。ふとしたきっかけで受けさせていただいたけど、大変面白かったのでもっと地元の勉強していきたいと思います。意外と広くて遊び尽くすにはかなり大きいよ茨城県。

佐野の出流原弁天池へ行ってきました。

Twitterで教えてもらった情報でうちの実家と関係あるそうなので出流原弁天池へ行ってきました。小さな池ですが澄んだきれいな水です。ずっと見ていても飽きない時間。

お向かいの小さなホテルのテラス席で軽食をいただきました。ちょっとお高めのスープなんですけどすごーく美味しかったのでお知らせしておきます。特にクラムチャウダー。良かったら訪ねてみてください。

透明ガラスか、すりガラスかそれが問題だ。

おうちにいる時間が増えたので居心地の良さを考えるようになってきました。我が家は冬はよく日が入り居心地は悪くないと思うんですが〜昔から外が感じられないすりガラスが嫌いで窓の多い家なのにトイレ以外はほとんど透明ガラスにしてしまったのですわ。

最近向かいにも家が立ってさすがにオープンな(無神経とも言う)我が家もちょっと気を使うようになってきたので〜

一部分だけ透明ガラスをすりガラス風にしたら締切だったブラインドを開けられて明るくなりました。それでも気が変わるかもと剥がせるものを選びました。ちょっとした事でだいぶ雰囲気が変わってうれしい。

元々台所の前に大きな窓がほしくて建てた家だったのでブラインドをずっとおろしてるのはせっかくの窓を生かしきれてない感じだったので、一部分をすりガラスにする事でちょうど良い感じになりました。これでお料理がはかどるかはわかりませんが〜

迷ったら一部分すりガラス。これが正解かも。

ふ〜ん by あんず

羊さんとカイコさんに感謝 苦手ミシン克服中

化繊のアレルギーなもので困ってましたが、ふとしたきっかけで着物の反物で服を作るようになったら〜快適で快適で痒くならないし心地いいし、もう全て天然素材にきりかえてしまおうかという意気込みです。が!?技術が伴わない。真っ直ぐ縫うのも必死です。


そもそも型紙を見ても出来上がりが思い浮かばない。ミシンが苦手で学校の宿題はみんな親にやってもらってたツケが回ってきたのですね。諦めようかと思った折


上の娘から苦手な事にチャレンジしてみると今までにない発見もある。という助言を受け。老いては子に従い??毎日練習と思って少しでもミシンの前に座ろうと決めました。


縫ってはほどき縫ってはほどきで酷い仕上がりだけど後で成長した暁には頑張った証拠として記録を残しておこう。


着物生地はウールで良いものでした。程よい厚みが温かい。羊さんすごいわ。メルカリで3000円しない反物だったのに、スカート、ベスト作れてまだ残っているのでまだ何か作れそう。


以前作った巻きスカート風の簡単ギャザースカートに合わせて上に着るベストを制作。反省点はちょっと横幅が大きすぎたかな。まあ。着るのは楽です。


さらに巻きスカート風の簡単ギャザースカートと同じ形でもう1枚縫いました。


チェニックの中に着ても温かいのでお気に入りです。


はじまで写せない。これはもんぺ??じゃなくて〜ハーレムパンツに近いかな。パジャマ用なんだけど着やすいので外で着るように作ってみました。反省点はマチがバイヤスで縫いにくかった。何かやり方が違うんでしょうね。もう1枚作って検証したいと思います。いっぱい作っているように見えますが作りたいものがなかなか上手に縫えないのですよね〜。帽子も作りたいな。コロナが収まった頃、上手に作った服を着て外に出たいと思います。それまで下積みで頑張ります。


ただ今禰󠄀豆子っぽいケープコートに挑戦中


簡単そうなんですけど縫う量が多い。絹の触り心地は良いですね。温かいし。そういえば以前子供たちに「まゆこ」という絵本を何度も読んで聞かせました。カイコたちとお祭りで出会う話なんですけど幻想的でとても素敵なお話でした。また読みたくなってきた。今は手に入れるの難しそうですね。この本を読んだ時に初めてカイコを煮てシルクを作るって知りました。結構当時の私にとってはショッキングでした。生き物の命を頂いてい生きてる事に感謝ですわ。カイコ愛が芽生えてきたのも苦手なミシンのおかげかな?もっと精進したいと思います。


まゆこ

https://www.fukuinkan.co.jp/book/?id=2647


ツールバーへスキップ