かわはぎと穴子とお弁当

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

最近お魚の宅配に凝っています。

今回はずっと食べてみたかった、かわはぎを頼んでみました。

うちの母が以前から美味しい。美味しい。というので

どうしても食べたくて、今回は予算はかなり我が家としてはオーバーなんですが

清水の舞台から・・・という気持ちで購入。

 

↓こちらから買いました。(楽天の回し者っていうよりは楽なのでつい買ってしまいます。)

 

 

届いた~!

なんかお目目がカワイイ。

DSC_6934

 

丸のままが3匹

お刺身用が2匹

 

DSC_6933

お刺身は・・・画像がない(;_;)

実は家族に作っている内、お腹の中へ。。。

うっうっうっ・・・

一口しか食べれなかった!しかし・・・

はっきり言えるのは・・・

肝がおいしい!ヽ(*^^*)ノ

 

肝を溶かしたお醤油でたべるのですが・・・

ウニみたいな・・・白子みたいな・・・濃厚な味でした。

 

残りのお刺身をだしで煮て山椒をのせたものはこちら↓

これもおいしかったです。

 

DSC_7008

 

かわはぎと穴子とサヨリもたのみました。

サヨリはお刺身用。

お刺身用で頼めると、切ってすぐたべれて便利です。

 

DSC_6943

 

こちら全部で1万円ぐらいでした。

ちょっとお高めだけど・・・穴子丼も作れたし良かったかな。

DSC_6937

 

穴子のお目目はちょっと怖い。

 

DSC_6944

 

コトコト煮て穴子丼に

夫には好評だったけど・・・子供はあまり食べたがらなかったですね。

お寿司屋さんの穴子の形になってないとピンと来ないみたいね。

 

DSC_7015

 

また機会があったら、お取り寄せしたいと思います。

 

:::::::::::::::::

 

さてたまりにたまっている。。。

お弁当画です。

 

とりあえず写真を並べたいと思います。

 

 

 

DSC_7029

 

DSC_7042

 

DSC_7084

 

DSC_7125

 

DSC_7165

 

DSC_7151

 

新入りのお弁当箱です。

なんか気分変わりますね。

DSC_7146

もりあん主催*講演会のお知らせ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

『今だからこそ、放射能汚染を知ろう』

 

いつも私のブログは9割は食べ物の話題ですね。ぽりぽり(*^^*)ノ

じゃ。。。食べ物の他、何も考えてないのか?って言われると、

ほかも考えております!珍しくちょっと固い話題?

いやいや。。。結構楽しい活動なんですよ。

私がお手伝いしている【もりあん】のお知らせです。

(→守谷のあんぽんたんではありません。守谷あんしんお散歩プロジェクトだそうな)

 

DSC09611

よく行った公園のお気に入りのテーブル

 

********

 

『今だからこそ、放射能汚染を知ろう』

知識とデータを元に安心な守谷の暮らしを考える~

2012 10月28日

日曜日 10:00~

講演者

東京大学教授 森口 祐一 氏

東京大学助教 小豆川 勝見 氏

 

↓クリックで大きくなります

 

kouennkai1

 

********

 

 

昨年の12月12日にNHKのクローズアップ現代という番組で

守谷市の放射能汚染が紹介されました。

番組内で守谷市の放射能を測定してくださっていたのが・・・

東京大学助教の小豆川勝見先生です。

この番組のコメンテイターでいらっしゃったのが・・・

森口祐一先生です。

 

以前の記事はこちらです。

その番組の中で、守谷の土地の構造上、放射能が流れて水路などに凝縮されている実態に言及しておりました。
ではその番組後どのようになっているんでしょうか?
番組内で守谷内の調査をされていた東大の小豆川先生とコメンテイターとして出演されていた森口先生は継続的に守谷を調査し、
東大の研究対象として守谷の放射能問題に力を貸してくださっています。
今回の講演会はその後の守谷の現状などを率直にお伺いできるチャンスでもあります。

安心していいこと。。。

注意したほうがいいこと。。。

放射能の強いところは意外な場所にあるそうです。

もしご興味あれば、ぜひご参加いただければと思っております。
また当日ボランティアしてくださる方も募集しております。

お二人の先生は私がお会いした印象ですと、と~~ってもお話しやすく楽しい先生ですので

堅苦しくなく、みなさんの心の支えになってくださると思いますよ。

 

ぜひお気軽にご参加くださいませ。

 

 

kuut31

初めてのお魚のお取り寄せ(その2)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

さて前回の続き

何がくるのか分からないお魚の福袋を頼んでみました。

新米主婦でいろいろ不安なので・・・(オイオイ)

下処理OKと書いてあるこちらのセットをチョイス

前回の記事はこちら

前日に引き続いて

シロサバフグなるものを

料理することに・・・

一応フグ・・・だけど。大丈夫かなあ?

 

DSC_6575_thumb1

 

やっぱりお刺身が食べたい。

ふぐ刺しですな。

夫くん。。。じっと見て微妙。。。←何事も初物には神経質なの

しょうがない最初に私が食べるか??

 

DSC_6572_thumb

 

赤いのは唐辛子と柚子で出来たカンズリなるもの。。。

合うと思う~

一口食べると・・・美味しい!

 

DSC_6571_thumb11

 

食べたくない人は食べなくていいよ!(^^)

・・っていうくらい美味しかった。

結局娘たちが一皿ペロッと食べて

 

夫くんも慌てて参戦。

アラ汁も食べて、とても満足していました。

今のところ毒も大丈夫みたいです。

 

DSC_6581

 

実家の母に話したら

食べてみたいって・・・

 

↓母にはちょっと上級のこちらを頼んでみました。

 

届くのがまた楽しみ。。。

 

 

お魚が安心して食べられてるってうれしいですね。

今回いろいろ勉強になりました。

知らないお魚にも興味でてきたし・・・

家族とああだこうだ言いながら、お魚つつくのもとても楽しいです。

これからも活魚の宅配を利用したいと思いました。

 

急に刺身包丁が欲しくなってきた~!

 

(^^)

 

::::::::::::::::::

 

おまけ♪

毎度のお弁当画像を貼っておしまいにしたいと思います。

 

DSC_6602

 

手羽餃子とスティックセニョールの肉巻きなどなど

ポイントは

ピーラーでむいた人参の甘酢漬け。。。

バラのようでかわいい?

 

DSC_6604

ちょっと急いでいたのでピンぼけですみません。

 

この日はホワイトシチュー

 

 

DSC_6430

 

温かいものが恋しい季節になりましたね。

 

DSC_6435

 

ではまた♪

初めてのお魚のお取り寄せ(その1)

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

 

今日のあんずちゃん

DSC_6492

 

さかな。。。。さかな。。。さかな~~♪

 

あんずの好きなお魚の話です。

先日ふとしたキッカケでお魚のお取り寄せしました。

ちょっと感動したので・・・メモしたいと思います。

きっかけはTwitterで見たコメント

 

危険な「魚えっーセット」という活魚のネットショップがある・・・と

 

底引き網に引っかかる小魚が箱いっぱいらしい???

え?そんな魚見たことない・・・・

魚は鮮度が命でしょ~宅配は大丈夫なのかい?

・・・と疑惑があって

頼んだことなかったのですが

・・・なんか楽しそう。

 

で・・・じっくり見てみました↓

 

面白そうだな~と思ってお試ししたかったのですが・・・

 

「魚を触るのがニガテな方危険」って書いてある!!

 

壁|▽//)ちょっと。。。無理かも←いいおばさんだけど新妻のふり

 

で私のようなグウタラ主婦でも出来そうなのないか?って探したら

こんなのあった。

↓よく見ると書いてある。。。

下処理OK

やった!

さっきのは送料別だったから・・・

量が違うとはいえ、下処理してくれて500円しか違わないなら

こっちの方がいいな♪と注文することに!

 

それから1週間弱

 

何しろ漁があったときだけですので・・・

何が入るかわからない。。。

ドキドキ・・・

前日メールが来ました。

発送しましたと。。。

 

きたきた!!

わりと小ぶりな発砲スチロール

 

DSC_6496

 

開けてみる~!

最初目に入ったのが赤いお魚。

じゃ~ん!

 

DSC_6498

 

綺麗に処理されてパウチされたおさかなクン

 

DSC_6508

 

あんずもクンクン♪興味を持っております。

 

DSC_6516

 

メモが入っていました。

 

よかった・・・お魚の名前が書いてあった!

親切だ。。。顔見てもわからんもん。。。

DSC_6532

 

まずは赤いのはカサゴ。。。。

なんかかわいい♪

 

DSC_6501

 

 

知っているよ。

揚げると美味しいんだわ

でも揚げ物しない我が家では油使いたくなかったので

早速煮付けにしてみる。

 

DSC_6530

 

なかなかですね。

しばらく作ってなかった魚の煮付け。

小ぶりだったけど御飯のおかずにぴったり。

 

DSC_6531

 

夜は刺身にしたいな。。。と

メモを見てみたら、これは「コショウダイ」というらしい。。。。

なんかおいしそ!

 

DSC_6533

 

で・・・がんばってみた。。。

いや~!なんか皮が剥げないと思ったら

ひっくり返して削いでいくと上手に切れる・・・ってことに気づいた頃には

もう切り終わっていた。。。

 

でも取り分け用のお皿にいっぱい出来た。。。。

 

DSC_6536

 

苦戦してうまく切れなかったので

かわいくするためにレモンを散らす!?

綺麗なピンクの身でいいかんじ。

 

DSC_6538

 

食べたらコリコリだった~!

 

ヽ(*^^*)ノおいしい!

娘たちもパクパク

夫くんも美味しいって。。。

 

DSC_6549

 

同じく甘鯛もお刺身にしようとしたけど・・・

 

DSC_6507

 

ネットで調べたら、皮付きのままお湯かけて湯引きするって書いてあったので

真似して作る・・・

なんか綺麗に切れない・・・まずそうに見えるがいいのか?

身が柔らかいんですね~

 

しかし食べたら 甘くてとろとろでうまうまでした。

ちび鬼が食べる食べる。。。

甘エビに負けない甘さでしたね。

 

DSC_6552

 

残ったアラはアラ汁に。。。。

これも美味しかった。

 

DSC_6554

 

お刺身が少なくなると

ご飯にのせて、あられのせて、昆布だしかけて

お茶漬けにしました。

 

DSC_6562

 

なんかいいですね~

新鮮な魚が食べれるって・・・

予想以上に美味しかったし

たのし!!

 

さてさてもう一種類残っています

これはフグみたい。。。

フグ??

夫くん目を白黒

フグといれば毒?

 

DSC_6575

 

この話の続きはこのあとすぐ・・・・

 

(^^)

やや糖質カットな幸せ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this pagePin on PinterestShare on TumblrEmail this to someone

先日、あるパン屋さんの。。。
「全粒粉のパンは血糖値が上がりにくい」ってコメントに目が止まりました。

おそらく糖尿病の人でみっちり食後血糖を測ったことある方は
白いパンと全粒粉のパンで比べでも、ほとんど変わらず血糖値が上がるって実感あるはず。。。
少なくとも安心して食べられるという差はないですよ。
聞きかじりやイメージで物言わないで、まずはちゃんと測って言って欲しいなあ~と思いました。

最近の私は気分も血糖値も穏やかな数字ですが。。。
(気分はともかく?ヘモグロビンA1cは5.2)

以前はかなり厳しい食事制限をしてました。
今はいっぺんに糖質を食べ過ぎないように
計算しながら。。。だけど我慢しないで
「カーボカウント」の食事+お薬の生活をしています。

血糖値というのは人格そのものだな。。。と思うことしばしば。
(お腹空いてイライラするのはそういうことです)
出来れば病気を忘れて暮らせた方が自然な暮らしぶりに違いありません。
楽しく穏やかな生活をしたいというのが今の願いです。

(食事療法はくれぐれも主治医と相談してくださいね。血液検査は必須。)

image

それにしても今時の食事をしているとかなり糖質過多な日々になってしまいますね~

自分のことだけでなく、お菓子大好きな娘たちの食事は自分以上に気になるところです。
同じ膵臓を持っているかも知れないわけですから。。。

今は妊娠糖尿病にかかる若い奥さんがいっぱいいるそうです。
私の時には珍しい病気でしたが。。。
なので娘たちの食事にも多少気を付けています。

要点を簡単に言うと「ご飯少な目、野菜と豆多め」です。

これだけ気を付けているだけでだいぶ長生きできると思います。
何しろ糖尿病になるだけで寿命が10年短くなる計算だそうなので。。。

ちょっと糖質量を気を付けたお弁当の紹介♪

image

豚小間肉のハンバーグ
アジの塩焼き(骨無し)
ソーセージとピーマンのカレー炒め
ほうれん草と油あげのおひたし
ご飯は半膳ぐらい
+豆乳を持って行っています。

image

たまにはお菓子もいいけれど、
毎日の食事はちょっと糖質カットを習慣づけたいですね。

もう一点

食事は心とつながっていると感じるので
一緒に食べる満足感を大事に。
独りきりの食事をさせない。
これって意外と大事だと思っています。

体は食べ物でできている。。。

。。私の大好きな言葉です。

(^_-)