簡単で2品できる「とりぽん」の作り方

らくちん料理メモメモ~!

「とりぽん」って検索すると鶏のぽん酢炒めもあったりしますね。
夏は冷たく食べれる方がいいから、冷えても美味しい茹で鶏の「とりぽん」のことでございます。

作ってみたら美味しかった。
居酒屋さんで似た感じのぽん酢味の鶏肉(砂肝だったり)を食べたのを
簡単で一石二鳥?にしました。

ぽん酢味。子供たちも好きなのよね。

PhotoGrid_1435900315633

さっぱり夏の鶏肉料理です。

〇お鍋に水とお酒を入れて煮立てます。
〇煮立ててる間に、キュウリとか三つ葉とか切って用意しておきます。
〇煮たったお湯に食べやすい大きさの鶏肉をどどっと入れます。火が通ったら別容器に。
〇ぽん酢をたっぷりかけて切って置いた野菜と和えておしまい。

私は鷹の爪が好きなので、たくさん入れますが、柚子でもシソでも山椒でも合いそう

で同時にもう一品。
茹でたときのスープにきのこや野菜を入れてスープ作ります。
昆布出汁の粉末とかいれるとすぐにできますね。

今夜はこれで楽しよう♪

 

応援クリックで更新が早くなります♪

 

コメントを残す