タグ別アーカイブ: 着物リメイク

雨の日には衣を繕い晴れの日には古を探す。

晴耕雨読と言うより
雨読ばっかりな毎日?

今年の梅雨は厳しすぎましたね。
コロナも大変だったけど水害もあちこち
ちょっとの晴れ間も惜しくなる。

最近はお絵描き教室は常連さんで地味に賑わっているので営業に頑張るでもなく余生を地味におくっています。

私は晴れの日は骨董市でお皿を探し
雨の日には繕い物をするような生活。

マスク作りに専念してたけど
最近はあまり困らなくなってきたので
勢いで買ってしまったミシンを無駄にしないように
少しづつ縫い物をしています。
苦手な縫い物だったけど好きな着物生地を活かせるのは楽しい

今は浴衣生地のパッチワーク中

時々お邪魔が入るのであります。

浴衣生地はメルカリで買うこともあるけど、
今回は先日の一言主神社の骨董市で見かけて購入しました。
1000円は破格♪
古典的な菊柄で綺麗ですね。
何か形になるといいけど。
何になるかはまだ未定

今日のおめざ
私の箱庭タイムです。
お盆にお皿並べるのが楽しい。
どこで買ったなあとか思い出しながら
ゆっくりお茶を飲みます。
そば粉とオートミールを混ぜて焼いただけの生地に
プリンをドボンとのせただけ。
今日の珈琲は珈琲問屋で買ったマンデリン。

こちらの皿は埼玉のフリーマーケットで買ったもの。
フリーマーケットは若者向きというか
古着なども多くてあまり骨董は出ないんですけど
詳しくない人が売っているからお安めなのがいい。
これは200円ぐらいだったような?

道楽だけどお金はかけてなくてお散歩の延長です。
お皿の価値はわからないけど
お皿を買いに行った思い出が
後で見る楽しみなのです。

つづく。

前回の続き。スカートも作ったのですよ。

不器用な私がやりました。
前回のブラウスに引き続いて残りギレでスカートも縫いました。
パチパチ。
今回リーズナブルな反物を手に入れたので2200円でできたのも
うれしい。
あら。随分お安く出来るのね。
もっと上手になっていろいろ作れるようになりたいぞ。
なんて思ってたら反物見ると欲しくなっています。

つづく

新しい事挑戦。ブラウスらしいものが出来た。

お家の庭にお客さんが来てた。
とっても小さいカタツムリ
歩みは遅いけど頑張っているんだね。
あたいも一歩一歩がんばろう。

神社検定後、お勉強の目標が定まらず
脳みそが発酵しそうなので
そろそろ刺激しないと。

で。珍しく紙の本を購入しました。
いつもは電子書籍なんですが、そう。
型紙は電子書籍にないからね。

ほどかずに簡単。
ほんまか?
飛びついたのですが、私にちょっとはむずかしい。
型紙見ても実物のイメージが浮かばないのですよ。

あと一つ大きな問題が
着物のサイズが
自分にはちょっと小さい?縦も横も💦
そういえば母が言っていたっけ。私には二反いるから大変と。
そういう事は買う前に気づかないといけなかった。
いや。とてもためになるいい本なのです。
が。もっともっと基礎から勉強だわね。

練習用にメルカリで古い反物を譲っていただきました。

反物=ほどく必要ない(安易な)

2200円。

よくわからないけどお安いと思います。
古着はもっと安いのあるけどほどくのが大変。
1度ほどいて思ったんですが
ホコリやら匂いやら少々難関があります。
まだいろいろ器用にできないので
まずはミシンを少し使えるようになってから
乗り越えていきたいと思いますんで。

次に素敵なリメイク作品を出されてる方から
ブラウスを譲っていただきました。
シンプルで素敵な作品だったので。
お手本になっていただく事に。
(下の生地がお手本のブラウス)

すごーい。実物あるとよくわかる。
始末の仕方や工夫など。
ほつれ止めの仕方など勉強になりました。

で。ミシンと格闘して2日。
どうにかできましたよ。
あらうれしい。
鏡見てたら下の娘に

「いいじゃん♪」

とお褒めの言葉をいただきました。
キャピキャピ♪

襟の形だけ自分仕様に直して
一応オリジナルデザインに。
うれしくてさっそくお出かけに着て行きました。
自分サイズでいい感じです。

それから気を良くして中古の反物をちょこちょこ購入する事に。
浴衣でエコバックでも作ろうか?と夢は広がる。
古い浴衣なので縫う前に洗おう。と
丁寧にネットに入れて
ちゃんと調べた通りに
洗剤もやさしい洗剤を入れました。

着物は洗えるの洗えないの縮むの縮まないのいろいろみたいで
初心者の私はまずは切れ端を洗ってみることで
様子を見ています。
縮むのは後から縮むよりは最初から縮んだ方が良いのですが
色落ちは他にも影響与えるので注意ですね。

このランチョンマットは洗濯実験の賜物?
お試しに洗ってみた反物の切れ端です。
あらいいじゃない。
ランチョンマットにちょうどいい。

ルンルンで洗濯機にほうりこんだ浴衣を見に行ったら
およよ。。。
ブルーな姿になっていました。
色落ちしたー。
洗剤も変えたし!
あ!
ああ!
いつも通りのボタン押しちゃった!
デリケート用洗剤+強力な洗剤
ダブルで洗っちゃったよ。

青ーい
でも薄いブルーで綺麗なので
これで良しとしたいと思います。

この年になって新しいことを覚えるというのは楽しいですね。
もう少し上達したら
バックや帽子も作ってみたいな。
夢は広がる。

新しく始めたこと。着物をほどく

コロナでずっとおやすみだった骨董市。やっと行けて嬉しかった。もちろん消毒薬が並んだり幾分縮小気味ではありましたけど賑やかさが懐かしく、いい気分転換になりました。

お店の方々もマスクしながら頑張ってましたのでついつい買うものも多くなっていく。で。うっかり買っちゃったのでありますよ。

コロナでマスク作りのためにミシンを購入した人は多いそうな。
私もその1人で、不得意ながらも仕方なく購入。
マスクもやっと縫えるようになったけれど
どうも性格的にテーブルの上がカオス状態になって自分自身に苦しくなる
真っ直ぐ縫うのもやっとなのに7万いくらかの出費(手頃なのはもう売り切れで)はコロナ無くしてはあり得ない。
でもしまってしまったらもう出さないよね💦

しぶしぶ始めました。
真っ直ぐ縫うだけのお裁縫。
ちょうど買おうと思ってたものがマスク材料で作れるぞ。

マスクより縫うところ長ーい(当たり前)
でもなんとか頑張った。
家庭科の宿題をみんな母にやってもらってた私からすると
一歩前進なのでありますよ。
自画自賛

マスクの次に作りましたのはまっすぐ縫うだけのペチコートです。
でも長さやボリュームなど好みに合うのがなかなかないので
自分にちょうどいいのが出来たことがうれしいです。

で気を良くして先日の骨董市で古い着物を購入してしまいました。
え?💦
無謀💦

ほどくの結構大変でした。
人の手で縫ってあることに今更ながら驚いて
丁寧に直してあるのを見たら、ほどくの申し訳ないなあって思っちゃったり
感情移入しまくりで単にほどく作業よりいろんな思いが湧いてきちゃう作業でした。

洗い方を調べ恐る恐る中性洗剤で洗ってみました。
幾分艶は控えめになったけどとりあえずさっぱり

せっかく縫ったものを解いちゃって、ごめんなさい。
何にもならなかったわって言うのは避けたいな。
今着物を見ながら悶々としている最中であります。

とりあえず つづく(はず)