「レシピ」タグアーカイブ

今日の美味しいもの。うずら豆と外で食べるお弁当

食欲の秋。うずら豆が急に食べたくなったので煮ました。圧力鍋で7分。半分はラカントで味付け。半分はチリコンカンにしました。美味しいです!
お昼は鰻弁当を買って四季の里公園で食べました。外で食べるご飯は美味しいです。そしてコゲラの写真を撮ってきました。かわいい顔してます。

柚子活始めました。シロップ漬けがおすすめ+茨城観光マイスター

猫のお腹の香りの次に好きな柚子の香り

なぬ?

最近冷える朝夕には床暖房で暖をとっているあんずちゃんです。

ビタミンPの効果で血行にきくとか。ぜひあやかりたい♪

果汁でポン酢作って、シロップ漬け作って、タネは化粧水用、最後は柚子湯にたっぷり入れて柚子ホットレモネード作って一服

和みますわー。柚子の香りは和み成分も入っているとか。たしかに!!柚子のシロップは私はマービーにつけて糖質オフしております。この場合冷蔵庫保存でお早めに。

そういえば茨城観光マイスターの結果が送られてきました。良かった無事合格で。ふとしたきっかけで受けさせていただいたけど、大変面白かったのでもっと地元の勉強していきたいと思います。意外と広くて遊び尽くすにはかなり大きいよ茨城県。

朝起きるのが辛くなってきましたね。

夫が出勤の時は6時には駅に送り、寒くなければスタバが開くのを待つのですが、今朝は寒ーい。

24時間オープンのありがたい西友で買い物をしてそそくさと帰って参りました。玉子焼きでも作ろう。玉子焼きは甘い派?しょっぱい派?我が家は昆布だしたっぷり目で焼きますよ。

結婚時に甘くない玉子焼きを出したらがっかりされたのでそれから夫に合わせて甘味料の入ったデザート風玉子焼きとなっております。(子供はしょうがない笑)

まあ。その点譲ってあげてるので他は全面的に譲っていただきたい笑 例えばソースは全てウスターで。餃子はお酢だけで。とかアレコレ

あんずはちょっとしたひなたを探して日向ぼっこ。

私もお日様が恋しいせいか黄色いツワブキを描き始めました。こういう花が良いなあと思うお年頃になってしまいました。苦々

生きてる証 最近食べたもの

コロナ騒ぎでおうちご飯が増えていますが〜どうせなら楽しく食べたいなあ〜と最近は古いお皿や小鉢に癒されています。名もない器でも自分が気に入ればお宝です。

この四角くて丸っこい純和風の器はお安い地味な器ですが、とってもお利口さんで気に入ってます。何しろこぼれない!小皿にお醤油とか入れると運ぶ時こぼれがちですけど、これはこぼれないのです。それでサルサソースが最後まで綺麗にチップスですくえるのは感激ものです。口の返し部分のおかげでちゃんとソースがのるのですわ。

和食器にサルサソース笑 器一つでも作った人はいろいろと研究していたんだなあと古の人たちに思い馳せます。

今日のお昼ごはん。蒸しては投げ蒸しては投げ ヨシカワの蒸し器は便利

このヨシカワの2000円程度の蒸し器が便利でお気に入り。どんな鍋でも乗せられて縁が広いのであまり熱くもならず。煮物の間にも他のおかずが出来ちゃうという。ブロッコリー、茹で卵。肉まんと次次に蒸しては投げ。蒸しては投げ(てはいないけど笑)

鍋洗いを極力しないお料理で作ったお昼。
夜は台所に立たないという掟にしております。
鶏と大根の煮物中に蒸したブロッコリーと肉まん。ゆで卵も出来てて安心。

夕飯も困らないのでホッとお茶を飲む。熊野の色川茶。苦くなくて美味しいと思うの。

釜炒り茶という。緑茶でも無いほうじ茶でも無いお茶で一口飲んで気に入ったのになかなか通販で買えない。地元の方が自分達にためにつくってるらしい。

きっと昔は熊野詣の帰りに飲んだお茶はこんなだったのでは?って思うんだけど。昔ながらの作り方らしい。ちょっとプーアール茶と緑茶の間のような感じ。ただ今捜索中。

どなたか色川のお茶屋さんご存知ないですかね?笑

最近フライパンでご飯を炊いております。時短技

長年圧力鍋でご飯炊いてました。理由は美味しいし早いから。

圧力鍋の場合、メモリがないので毎回同じ量で炊いています。通常四合。量が多いと沸騰までの時間はちょっとかかる。口に入るまで25分くらい。それでも早いですね。

でも少しでいいので早く炊きたて食べたいなって場合、最近フライパンで炊いています。

独自路線でレシピをまとめてみました。

コツは

◯水加減は多目。2合のお米に同じカップで3杯。(ccだと540〜550cc)

◯沸騰したら蓋しないで(ここ重要)しっかり強火で1分以上沸騰させる。

◯その後、蓋して吹きこぼれないように細火で6分〜8分(水分残ってたら最後にパチパチ言うまで強火)

ぶくぶくタイム↓

最初蓋なしで強火でしっかり煮立てるのがいいみたい。

火を止めてすぐ食べれます。

20センチの小さなフライパンを使っていますが、がんがん強火にしても吹きこぼれないのがミソだと思います。お鍋だと吹きこぼれちゃうので。

水はどんどん蒸発していきます。お米が頭を出さないうちに蓋をして、細火で6分〜8分。最後は強火にして水がなくなってパチパチ聞こえてから火を止めます。

吸水は5分でもした方が美味しい。吸水5分しても15分で口に入ります。圧力鍋より10分時短!?笑

洗い物少ないし、軽いし、気軽に炊けるのに美味しい。直火って美味しいなあ。って感心しました。

フライパンの形状で蒸発する水分量は変わると思います。興味ある方は参考に実験してみてね。

 

 

おにぎらずじゃないよ。つめない?つまらない弁当。弁当箱レス弁当。

巷では、おにぎりのサンドイッチ、おにぎらずが流行っておりますが〜

サンドもしないお弁当を最近作っております。つめらず弁当?まあ。つまらない弁当です。

上の娘が忙しくてお弁当箱も洗えない時があるので考えました。

紙のお弁当箱は汁漏れしやすいのでカバンに入れる時気を使うのですよね。

こちらは包んであるので漏れにくいですよ。
img_1685

紙皿の上にクッキングペーパーを敷いて具材を置いていきますが、ご飯やパスタを真ん中に両脇おかずが安定がいいようです。

img_1686

大きめのクッキングペーパーで包んでいます。紙皿で挟む形。

一応ジップロックに入れてもたせます。

開ける方向を間違えないようにクッキングペーパーやシールを目印に。弁当箱なくても貧相にならないように?かわいくします。(^.^)

コンパクトになるのも利点ですね。

レンジにかけられる紙皿やトレーを敷けばレンジにもかけられます。

お忙しい方には究極のお弁当かも。

 

Lark ^ ^